ゴッドファーザー PART II
ゴッドファーザー PART II
THE GODFATHER PARTII
1974年製作 アメリカ 202分 1975年4月26日上映
rating 4.2 4.2
242 24

『ゴッドファーザー PART II』の感想・評価・ネタバレ

  • Kozai Szatosi
    Kozai Szatosi 4 2018年11月30日

    素晴らしき続編。 まあ、長すぎるし、キューバの場面みたいにちょっと中だるみはあるが、パチーノとデ・ニーロの対比は巧い。 もう少し、ヴィトーの半生を描いて欲しいと思う反面、裏切りと復讐をリアルな暴力を用いて綴る徹底した姿勢は、凄いという他ない。 ブランドが出なかったのは、むしろ正解。

  • YU66 RAMONE
    YU66 RAMONE 5 2017年12月9日

    ロバートデニーロの格好良いのなんのって!舞台はマイケルのゴッドファーザーになって人を見る目がどんどん研ぎ澄まされていくようで鈍くなっている状態と相反して展開されていくので、ファミリーの絆がよりクローズアップされています。 ビトーコレリアーニのファミリーを大切にする優しさとマイケルの弱さ故に失っていく信頼。 一作目同様怒涛のラストは必見でした。

  • 百合

    アル・パチーノの誕生祝いに鑑賞。ヴィトーが仲間を得てドンとして皆に尊敬されていく過程と、マイケルがファミリーを守ろうとするあまり家族を失っていく過程が交互に描かれることで、マイケルの苦悩と孤独が強調される。とくにアンソニーにとって優しい伯父であったフレドの暗殺は悲愴というほかなく、マイケルがどんどん冷酷になっていく様が恐ろしく哀しかった。

  • syn490

    記録用

  • susamishin
    susamishin 3 2016年1月9日

    操り人形、糸を切る。 冒頭のゴッドファーザーのロゴ、1は操り人形の糸が描かれていて2は糸がなくなっていた。 そうか、そういうことか。 と感じて観てました。 息子マイケルが優秀であるが故にファミリーが崩壊していく様を描きつつ、対比させて時間軸が遡り、父親が「どうやってドンになっていったのか?」を描いていますねー。 父親は多くの人間を周囲に惹きつけ、息子はどんどん人間が離れていく… なかなか酷いです。 愛した奥さんまで離れていくわけですから… 苦悩に歪むマイケルの表情だけが印象に残る作品。 「1」ほどのインパクトはないんだけど「1」よりたくさんのヒトが死にます。しかも殆どが暗殺ですしね。 世襲ってのはどんな世界でも難しいですよね。 優秀なだけではダメなんだ、何かが足りない。それが本人にはわからない。 「殺せないヤツはいない」と言い切ったマイケル、あの台詞が命取りだったのかもなぁ。

  • なのるなもない
    なのるなもない 4 2015年11月12日

    2015/1/29 コルレオーネファミリーのドン、ヴィトーの少年時代から仲間と名声を築くまでのエピソードとその逆のマイケルのエピソード。 個人的には1のが好きです。

  • Junichi  Nakamura
    Junichi Nakamura 0 2015年9月16日

    川喜多映画記念館

  • Hiro

    1と負けず劣らず

  • 重光太郎
    重光太郎 3 2015年5月27日

    一作目に比べて遜色ないのが凄い

  • Tetsuya  Tanoue
    Tetsuya Tanoue 4 2015年5月25日

    途中わかりにくいところがあり何度か巻き戻して確認しながら鑑賞

  • 古俣孝和
    古俣孝和 4 2015年4月19日

    後半の展開がスゴイ。

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 4 2015年3月26日

    監督:フランシス・フォード・コッポラ 1974年公開 アル・パチーノとデニーロの演技が好き。 しかしこの作品の本当の醍醐味をまだ自分は感じ取れていない気がする。

  • ごん

    かっこいい。デ・ニーロもアルパチーノもすてき。

  • Takashi Katsumoto
    Takashi Katsumoto 4 2015年3月1日

    アル・パチーノの演技がヤバい。これはカッコいい。正直、1より2が面白い。ロバート・デ・ニーロも若い頃のゴッドファーザー役で出演。デ・ニーロアプローチに驚かされる。

  • 岡田進也
    岡田進也 2 2014年12月29日

    ちょっとあまり覚えていない

  • 自分

    これもストーリーと演出が最高!

  • hitomi

    これ凄いね ⅠとⅡでひとつのお話になっていてすごく良く作り込まれていてる 時間軸が複雑であるがビトがゴットファーザーと如何にして呼ばれるようになったかを見せることによってマイケルの現在が浮き彫りになってる

  • Ryoco

    パート1よりアル・パチーノの魅力が増してる。あの瞳が良い。 若き日のドンを演じたデニーロの演技が繊細で細かくて凄い。本人を完璧にコンプリート。

  • Yuk@

    アルパチーノが素晴らしくいい。 声も手の仕草もマーロンブランドそのもの。