スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲

Star Wars Episode V: The Empire Strikes Back
1980年製作 アメリカ 121分 1980年6月28日上映
rating 3.8 3.8
632 6

『スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』とは

空前の大ヒットを記録した傑作SFスペクタクルの前作『スター・ウォーズ』公開から3年、全世界が待ち望んだ「スター・ウォーズ・サーガ」第二作。宇宙要塞デス・スター破壊を成し遂げた反乱軍と、宿命の敵ダース・ベイダー率いる帝国軍の新たな戦いを描く。今作では帝国軍とのバトルエリアが一気に拡大し、極寒の惑星ホス、雲の惑星ベスピン、禁断の惑星ダゴバなど銀河系全体を股に掛けたアトラクション・ムービーと化している。続編監督の重責を任されたのは、ジョージ・ルーカスのかつての恩師であり職人監督のアーヴィン・カーシュナー。出演は前作に続いてマーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、新たにビリー・ディー・ウィリアムズらが加わった。

『スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』のあらすじ

銀河帝国軍の圧政に対抗する反乱軍は、霊力(フォース)の未熟な能力者であるルーク・スカイウォーカーや賞金稼ぎハン・ソロらの活躍もあり、見事宇宙要塞デス・スター破壊に成功する。しかし、帝国軍の親衛隊長ダース・ベイダーは逃亡し、不安は拭えぬまま3年が経過した。さらに、ここへ来て帝国軍の攻撃は激しさを増す。反乱軍は惑星ホスに秘密基地を設置し抵抗を続けていたが帝国軍の猛反撃にあい、あえなく撤退の事態に陥る。反乱軍リーダーのレイア姫はハン・ソロやC-3POと共に脱出してハン・ソロ旧知の友を頼って惑星ベスピンへ向かう。一方、ルークはR2-D2と共に、伝説のフォースの遣い手である元ジェダイの騎士ヨーダの住む惑星ダゴバへと向かうが、彼の地でそれぞれの運命は大きく変わり始める。

『スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』のスタッフ・キャスト

『スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika

    こんな面白かったんだ! 子供の頃何となく面白い映画と思ってたけど、今観るとストーリー展開とかキャラクターってこんなに魅力的だったっけ?とプチ衝撃。リアルタイムの時代に映画館で観てたら間違いなく大興奮してた。

  • エミデブ
    エミデブ 3 2018年1月19日
  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年1月25日

    有名なあのシーン、あの台詞…キャラクターも展開も美味しいとこギュッと詰め込まれてるんで、これが一番面白いって評判に納得。そしてやっぱりマーク・ハミルとルークの物語なんだなあ、と。ルーク良いよルーク。ちょうどいい塩加減で最高だ。そんなルーク目線で観ると、ほんと「言ってよ、はやく」って思うわ。ていうか、SWってみんなでルークを担ぐ話だったのか!

『スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』に関連する作品