ヘルタースケルター(2012)

ヘルタースケルター(2012)

rating 2.9 2.9
929 66

『ヘルタースケルター(2012)』とは

第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した岡崎京子の同名コミックを、『さくらん』の蜷川実花監督と、5年ぶりにスクリーン復帰を果たした沢尻エリカ主演でセンセーショナルに実写化。全身整形によって手に入れた美貌で芸能界のトップへ上りつめた主人公の栄光と転落を描く。共演は大森南朋、寺島しのぶ、桃井かおりら個性豊かな顔ぶれ。

『ヘルタースケルター(2012)』のスタッフ・キャスト

『ヘルタースケルター(2012)』の感想・評価・ネタバレ

  • しょん
    しょん 2 2017年10月25日

    蜷川作品!って感じで見てて疲れた。沢尻の可愛さとエロさだけでそこそこ満足、とはいえエロすぎて疲れる。ストーリーはあってないようなもの。色彩の強烈さが合わなければ見てられない。

  • アカリヨシザワ
    アカリヨシザワ 2 2016年11月21日

    内容はともかく、まずは映像を観て欲しい作品です(笑)!私自身が蜷川監督の作る世界が好き過ぎるのもありますが、内容も含め、THE 蜷川ワールドだな~って感じの映画です。りりこのアヴァンギャルドなお部屋の雰囲気とか、女性ならきっとグッと来てしまうものがあるかと思います。 自分的に好きで仕方なかったのは、りりこの鬼気迫るまでの承認欲求の高さ。 これぞ女!これぞ雌!って感じです。醜くて、汚くて、でも最高に愛おしくて… 普段女の子が見せない「歪なかわいさ」が光ってる。素晴らしいと思います。 個人的には、誰かと一緒に観に行く…というより、夜中にこっそり一人でドキドキしながら観て欲しい作品かな? 内容は…所々抽象的な物が多いのでう~んではありますが、美し過ぎる沢尻エリカ様が観たい方は是非。

  • _

    物語の展開が遅くて苛々する。結局何が言いたいのか分からない。終わり方も意味不明。ただ沢尻エリカが全身整形人間でバグってるだけ。キャスト陣が豪華でそれだけで注目を集めたような映画。観る価値はあまり無い。ただ、沢尻エリカが可愛いし魅力的。

『ヘルタースケルター(2012)』に関連する作品