あずみ2 Death or Love

あずみ2 Death or Love

2004年製作 日本 112分 2005年3月12日上映
rating 3 3
79 3

『あずみ2 Death or Love』とは

2003年に公開された『あずみ』の第2作目。今回の監督は「ガメラ」シリーズで高い評価を得ている金子修介。前作に比べてアクションというよりはストーリー展開に重きをおいた内容となっていて、死んだ初恋の相手とそっくりな成年と出会い、最強の女剣士の心が揺れ動くさまを描く。上戸彩、石垣佑磨等前作からの出演者も引き続き参加しているが、『キル・ビル』に出演していた栗山千明が参加している。またTBSアナウンサーの安住紳一郎が侍役で出演している。

『あずみ2 Death or Love』のあらすじ

剣の達人小幡月斎の元で暗殺集団の一員として育てられたあずみ。徳川の世になっても不安分子が排除されたわけではない。旧豊臣派の有力大名暗殺の命を受けたあずみ達は浅野長政、加藤清正を倒す。残るは真田昌幸を暗殺するためあずみたちは動き出していた。そんなあずみともう一人の仲間ながらを清正の側近井上勘兵衛が放った刺客が付け狙っていた。勘兵衛は清正の復讐をしようとしていたのだ。何とか逃げ延びたあずみとながらだが、ながらは負傷。あずみは一人で食料を調達しようと村に出かけていく。そこで、あずみは幼い頃から一緒に過ごし、心を寄せていた「なち」そっくりの青年に逢う。

『あずみ2 Death or Love』のスタッフ・キャスト

『あずみ2 Death or Love』の感想・評価・ネタバレ

『あずみ2 Death or Love』に関連する作品