未来は今

未来は今

The Hudsucker Proxy
アメリカ 1995年1月14日上映
rating 3.4 3.4
17 5

『未来は今』とは

巨大企業、ハッドサッカー社のオーナー社長が自殺。株が売りに出され、会社自体が乗っ取られることを案じた右腕マスバーガーは一計を案じ、一介のメールボーイにすぎないバーンズを社長に抜擢し、株価の操作を図る。ところが、バーンズが考えだしたフラフープが記録的なヒットとなり、事態は思わぬ方向へ……。「バートン・フィンク」のコーエン兄弟が、1958年の世相を背景にハリウッド的ハッピーエンディング・ストーリーを奏でる。フランク・キャプラの「素晴らしき哉、人生」をはじめとする様々な映画からの引用に加えて、バーンズと恋に落ちる新聞記者エイミーを演じるJ・J・リーが、キャサリン・ヘプバーンばりのコメディエンヌぶりを披露しているのに注目。B班の監督としてS・ライミが参加しているのも見落とせない。

『未来は今』のスタッフ・キャスト

『未来は今』の感想・評価・ネタバレ

  • ぼー

    2016.07.10[59作目] DVD。ユーモアたっぷりの楽しい作品だった。

  • えりこ
    えりこ 3 2016年5月12日

    何故か未見だったコーエン兄弟作品。 ある日突然社長になった、平凡な社員の数奇な運命を描いた作品。 コーエン節炸裂、若き日のティム・ロビンスかわゆい、在りし日のポール・ニューマンが渋い、ちょこっとだけ登場の若い、若過ぎるブシェミにビックリ。 現代(この映画自体はだいぶ前のものですが…)の、大人向けのおとぎ話ですね。観終わった後にホンワカしました。

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 2 2016年2月18日

    コーエン兄弟の映画って感じはしなくもなかったけど、何かたらない。映像自体はかなり好きな部類なんだけど、ストーリーが期待ほどではなかった。ジェニファージェイソンリーが一番よかった。

『未来は今』に関連する作品