新幹線大爆破

新幹線大爆破

1975年製作 日本 152分 1975年7月5日上映
rating 3.8 3.8
27 4

『新幹線大爆破』とは

1975年に公開された日本のパニック映画。走行速度が80km/hを下回ると爆発するという新幹線の車内で、仕掛けられた爆弾をめぐって熾烈な攻防が繰り広げられる。監督は『ゴルゴ13』の佐藤純彌、脚本は小野竜之助が手掛けている。出演は高倉健・千葉真一・宇津井健など。国鉄、そして警察だけでなく犯人側にもしっかりとスポットを当てながら高度経済成長時代に対する批判を内包するストーリーは、非常に感情移入させられる作りとなっている。

『新幹線大爆破』のあらすじ

国鉄に「東京駅発のひかり109号に爆弾を仕掛けた」という電話が入る。犯人によると、特殊な装置を仕込まれた車体は、新幹線の走行スピードが80キロ以下になると自動的に爆発するという。そして、証拠として実際に貨物列車を爆破して見せる。 しかし、彼らは誰も殺すことなく完全犯罪を成し遂げようとしており、身代金として国鉄本社に500万ドルを要求してくる。この計画は、「負け組」である沖田哲男・大城浩・古賀勝の3人によるものだった。乗客1500人の運命は。警察と国鉄は彼らの計画を阻止することができるのか?パニックに陥る車内で壮大な駆け引きが展開される。

『新幹線大爆破』のスタッフ・キャスト

『新幹線大爆破』の感想・評価・ネタバレ

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 2 2017年11月19日

    今観るとどうしても時代感はいたしかたないところ。とにかく俳優陣が豪華です。当時を考えたら凄い映画なんだろうなと思います。

  • かえる@継続
    かえる@継続 3 2016年2月11日

    新幹線の「何かあったら停める」という 安全システムを逆手にとった設定が面白い。 途中の特撮シーンが国鉄の協力があればもっと…と思わなくもないけど内容が内容だけに難しかったんだろうな(´ー`) 人それぞれかもしれないけど、観ている内に犯人側を応援したくなる。

  • BeBOX

    『新幹線大爆破』 ⇒ http://amba.to/1R1VSM5

『新幹線大爆破』に関連する作品