ホビット 思いがけない冒険

ホビット 思いがけない冒険

The Hobbit: An Unexpected Journey
2012年製作 アメリカ・ニュージーランド 170分 2012年12月14日上映
rating 3.8 3.8
515 37

『ホビット 思いがけない冒険』とは

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの原作であるファンタジー小説『指輪物語』の前章にあたる、J・R・R・トールキン作の『ホビットの冒険』を、引き続きピーター・ジャクソン監督が3部作構成で手掛けた入魂の超大作シリーズ第一作。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの60年前の「中つ国」を舞台に、ホビット族のビルボ・バギンズが、魔法使いガンダルフや13人のドワーフたちと共に繰り広げる冒険の数々を、最新技術を駆使した圧倒的な迫力の3D映像で描いている。出演は、若きビルボ・バギンズに『SHERLOCK シャーロック』のマーティン・フリーマン。その他、イアン・マッケラン、アンディ・サーキス、ケイト・ブランシェット、イライジャ・ウッドなど「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでお馴染みとなったキャラクターと俳優陣が再集結している。

『ホビット 思いがけない冒険』のあらすじ

中つ国、ホビット庄。平和を愛する青年ビルボ・バギンズをはじめとするホビット族は、争い事とは無縁の穏やかな生活を送っていた。そんなある日、ビルボのもとに魔法使いのガンダルフが訪れ、ビルボに対し旅に出るよう要請する。その旅の目的とは、邪悪なドラゴン「スマウグ」に支配されたドワーフの王国を取り戻すこと。旅の仲間はドワーフの戦士トーリンをはじめとする個性あふれる賑やかな13人のドワーフたちであり、ビルボが潜在的に持つ優れた“忍びの能力”と勇気を買われたのだった。危険な任務など真っ平御免だと当初は断るビルボだったが、生来の好奇心をくすぐられ、スリルに満ちた冒険の旅に身を投じることになる。

『ホビット 思いがけない冒険』のスタッフ・キャスト

『ホビット 思いがけない冒険』の感想・評価・ネタバレ

関連する記事

『ホビット 思いがけない冒険』に関連する作品