映画 あたしンち

映画 あたしンち

2003年製作 日本 90分 2003年12月6日上映
rating 3.2 3.2
13 0

『映画 あたしンち』とは

原作はけらえいこの漫画『あたしンち』。テレビ朝日の開局45周年記念として公開された、劇場アニメーション作品。ストーリーは劇場用のオリジナルストーリーである。日本のみならず、台湾や香港など海外でも劇場公開されヒットした。 監督は『ザ☆ドラえもんズ ゴール!ゴール!ゴール!! 』のやすみ哲夫が担当。 声の出演にテレビアニメ『ぼのぼの』のぼのぼの役・渡辺久美子、『BLEACH』の朽木ルキア役・折笠富美子など。

『映画 あたしンち』のあらすじ

たくましく基本的に幸せな母。マイペースな父。母といつも戦う長女みかん。無神経な母と姉にいつも傷つけられている長男ユズヒコ。そんなどこにでもある平凡な4人家族のタチバナ家に、大事件が起きる。 ある雨の日、歩道橋で足を滑らせたみかんと母は頭をぶつけてしまい、その瞬間、雷が2人に落ちる。すると、みかんと母の体が入れ替わってしまったのだ! 茫然とするタチバナ家であったが、みかんになった母はとりあえず、みかんの代わりに学校へ登校するも大暴走する。 一方その頃、母になったみかんも慣れない母の体を持て余し、家事に苦労する。 そんな大混乱の時に、みかんの修学旅行の時がやって来てしまい……。

『映画 あたしンち』のスタッフ・キャスト

『映画 あたしンち』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『映画 あたしンち』に関連する作品