ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション

ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション

Universal Soldier: Regeneration
2009年製作 アメリカ 97分 2010年6月26日上映
rating 2.5 2.5
14 0

『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』とは

ジャン=クロード・ヴァン・ダム×ドルフ・ラングレンのW主演作品。後に、『インディペンデンス・デイ』にて大成功を収めるローランド・エメリッヒ監督のハリウッド・デビュー作としても知られるSFバトル・アクション『ユニバーサル・ソルジャー』の続編。元ベトナム戦死兵を強化兵士として蘇らせた「ユニバーサル・ソルジャー」が、チェチェン過激派の手による新世代ソルジャー「NGU」と壮絶なバトルを繰り広げる。 ヴァン・ダムとラングレンが17年振りのW主演を果たしている他、総合格闘家のアンドレイ・“ザ・ピットブル”・アルロフスキーが新たに参戦。製作・撮影は、『タイムコップ』『サドン・デス』などヴァン・ダム作品を多く手掛けたベテラン監督ピーター・ハイアムズ。息子のジョン・ハイアムズがメガホンを取っている。

『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』のあらすじ

ロシア首相の実子2人が誘拐されるという重大事件が発生する。実行犯は、軍部が遺伝子実験の末に開発した最新鋭の強化兵士「NGU(ネクスト・ジェネレーション・ユニバーサル・ソルジャー)」。それを背後で操る黒幕は、チェチェン民族原理主義者トポフ率いる過激派集団だった。彼らは続いてチェルノブイリ原発を占拠し、集団の拠点地域の独立を要求。さもなくば「原子炉を爆破する」と脅迫を掛ける。 これを受けてロシア首相は、アメリカに協力を依頼。アメリカ政府はNGUの原型となった初期型「ユニソル」を復活させ、NGUに挑むも、戦闘力に劣る初期型は手も足も出ず破壊されてしまう。最後の切り札として用意されたのは、かつて最強のユニソルとして恐れられたリュック。しかし、人間に戻る為のリハビリに苦しんでいたリュックは、殺人マシーンへと戻ることに苦悩する……。

『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』のスタッフ・キャスト

『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』の感想・評価・ネタバレ

『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』に関連する作品