ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

2010年製作 日本 106分 2010年5月1日上映
rating 2.5 2.5
15 1

『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』とは

哀川翔主演『ゼブラーマン』(2003年)の続編。前作から15年経った東京を舞台に、ゼブラーマンとしての記憶を失くした主人公が悪の組織と戦う姿を描くアクション映画である。 前作に引き続き、監督は『着信アリ』(2004年)の三池崇史が務め、脚本は「木更津キャッツアイシリーズ」の宮藤官九郎が執筆した。またコミックも前作に続き、山田玲司によって『月間!スピリッツ』にて連載された。共演に、仲里依紗、阿部力、井上正大、田中直樹らを迎えた。

『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』のあらすじ

小学校教師の市川新市(哀川翔)が目覚めると、東京は白と黒のゼブラシティへとすっかり変貌していた。そして、突然警官に撃たれ新市はまた意識を失ってしまう。再び新市が目を覚ますと、ゼブラシティの犠牲者たちの集落「白馬の家」にいた。そこのリーダーである浅野(井上正大)はかつて市川がゼブラーマンで地球を救った事を知っていたのだ。 同じ頃、都知事の娘でゼブラクイーンであるユイ(仲里依紗)は、世界侵略を企んでいた。研究施設から姿を消したエイリアンを探していたユイは、「白馬の家」に目を付ける。一方、市川は白黒の花を育てるすみれ(永野芽郁)という少女と出会い、彼女に触れた途端、市川の体にゼブラ柄が現れ記憶を取り戻す。 遂に「白馬の家」は一斉攻撃を仕掛けられ、ゼブラーマンとゼブラクイーンの地球平和を掛けた戦いが始まるのであった......。

『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』のスタッフ・キャスト

『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』の感想・評価・ネタバレ

  • Yuka Funayama
    Yuka Funayama 2 2015年7月30日

    ゼブラクイーンの歌は好き

  • ナーハオチュン夏樹
    ナーハオチュン夏樹 3 2014年11月4日

    わざわざ続編を作りたかったのかな?w個人的な意見としてはゼブラクイーンをエロくしようエロくしようとする全編的な演出ながら、いまひとつエロそうでエロく感じない体つきだなと。

  • n0x0n

    2014/05/25

『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』に関連する作品