007/スカイフォール
007/スカイフォール
007 Skyfall
2012年製作 アメリカ 143分 2012年12月1日上映
rating 3.8 3.8
643 49

『007/スカイフォール』の感想・評価・ネタバレ

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 4 2018年3月23日

    ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目のスパイ・アクション大作。 M16への恨みを抱く最強の敵を前に、 絶体絶命の窮地に追い込まれるジェームズ・ボンドと秘密のベールに包まれた上司Mが辿る衝撃の運命を、 迫力のアクションとともにスリリングに描く。 冒頭からノンストップでアクションが続きます。 バイクで屋根伝いに追跡し、 列車の上でショベルカーを用いたアクション、 列車の上で激しい格闘、 そして列車から川の底に落ちるボンド。 そのあとに続くOPまで息つく間もない。 OPでアデルが歌う「スカイフォール」が名曲でした。 これまで高齢の俳優が演じていたQですが、 本作からQが若返ってベン・ウィショーが演じます。 Qが用意した秘密兵器は指紋認証型ワルサーPPK。 本作ではボンドの出生の過去が描かれており、 過去のボンドシリーズのオマージュなども随所に見れた。 アストンマーチン・DB5が出るところなんて原点回帰ですね。 007シリーズ誕生50周年記念ということで、 新しい諜報部のメンバーが揃い、 新体制で次回作「スペクター」へと物語は続いていく。

  • しょん
    しょん 4 2018年3月7日

    新旧通して007初体験ですが、きちんと面白かった。ボンドって無敵なのかと勝手に想像してたのが、ちょっと弱ってたり苦戦してたりするシーンがあって逆に良かった。他のシリーズも観てみたい。

  • 翔

    007シリーズはまだレーゼンビー時代までしか観ていない…そんな状況にも関わらず誘惑に負けて映画館に足を運んでしまった『カジノ・ロワイヤル』。 アレには虜になった、唯一無二のボンドが最新鋭の撮影技術で超スタイリッシュに描かれていてスクリーンに釘付けだった。 古き良きコネリー時代から一足どころか二、三足飛びに最新ボンドに触れてしまったが結果としては良かったのかもしれない。俳優の演技による多少の違いはあれどジェームズボンドは一貫したキャラクター性が確立されているという実感を得られたし、そこから生まれたのは全作品観てみたいという思い。今でも友人と共にコツコツと旧作を順繰りに鑑賞している。 しかしそんな最中にもたまに誘惑に負けてダニエルボンドに手を出してしまう、『慰めの報酬』、そしてこの『スカイフォール』。やってしまった…ショーンコネリー作品しか網羅していない自分でさえも胸が熱くなる旧作ファンに向けた最高の演出群、全作品を観てからココに辿り着いていたらどれほど楽しめたことか。 勿体無い。思わずそう感じてしまうほどに面白かった、楽しかった、嬉しかった。 もしも今、僕やその友人の様に旧作を追って鑑賞している方がこのレビューを目にしているというような事があれば。 僕は誘惑に負け完熟の時を待たずしてスカイフォールを味わってしまった、貴方には是非そのようにならないで欲しい。せめて、慰めの報酬までで我慢して欲しい。

  • ◇○**
    ◇○** 4 2016年9月12日

    くぅ〜かっこいい〜。アクションからのOPに痺れた。Mを狙うシルヴァ役のハビエル・バルデムも圧倒的で悪役にハマってたと思う。

  • tmck3000
    tmck3000 4 2016年5月14日

    スパイ映画初体験。専らジェームスボンド初めまして。あの有名な音楽。 終始ハラハラのいわゆるおもしろい映画。初体験だけどイギリスの伝統芸能、トラディショナルな空気を感じた。4.0

  • やじろべえ
    やじろべえ 4 2016年4月13日

    久しぶりの007。 のっけから、めちゃおもしろい。 サボって観てない作品を確認するぞ〜

  • ブルーガール
    ブルーガール 4 2016年4月12日

    初ボンド。声が渋い(笑)。

  • Tak

    最高傑作って言われてるのわかります。 007シリーズらしからぬ作風だな、と思いながら観てました。 かなり、親切な作り方だと思います。 舞台が変わる度に、空撮カットが丁寧に入ります。 慰めの報酬のようなお洒落なクレジットはありませんが、カメラワークだけで、その都市の美しさを表現しています。 上海なんて空撮だけで5カット使ってますし! それぞれの舞台で、その地域や空間の持つ光や空気感を上手に演出に取り込んでいるな、という印象です。 ボンド、M、その過去や心の暗い部分にスポットが当たり、007シリーズの骨格を揺さぶっているような緊張感が終始ありました。 この緊張感こそ、今作が007シリーズらしくないな、と僕が感じた理由かもしれません。 最後はボンドがなんとかしてくれる、万事解決してくれる、そんな安心感を007シリーズに求めていたのでしょう。ジェームス・ボンドは余裕な表情をしていて欲しいという願望がありました。 ダニエル・クレイグのボンドシリーズには基本的に、その余裕がありません。 カジノロワイヤルは00なりたてで泥臭く、慰めの報酬は悲しみと怒りにかられています。 そのイメージとのギャップから、この2作は僕の中での評価は低めです。 が、今作ではボンドはエージェントとしての自信を持って行動しています。しかし、負傷や年齢、MI6のピンチと、満身創痍で今までとはまた違う緊張感の中で戦っていました。 007=スーパーヒーロー、という認識がもしかしたら過去のものなのかもしれません。 作中でも世代交代の話や、スパイ活動そのものが時代遅れなど、時代の変化についての言及があります。 M自身がそれに対する答えを提示しています。(明確な答えと言ってしまうとまた違うかもしれませんが) 今作は007シリーズなんだけど、 今の時代を生きながら、過去を完全に捨てる訳ではなく、失くしたものを取り戻しながらも新しい世界に挑戦している、という映画な気がします。 ペン型の爆弾はアンティークですが、無線は最新兵器、ってことですね。 もしかしたら、この視点を持ってみたら前2作の印象も変わってくるかもしれません。 全ての予習はちょっと出来ませんでしたが、「スペクター」漸くですが、観てきます。 追伸 廃墟の島、あの廃墟感がインセプションの最下層のシーンと重なったのですが、別…ですよね?てか軍艦島…?別…ですよね?

  • karinchorin
    karinchorin 4 2016年2月1日

    なぜか最初にこれ観た。

  • 古俣孝和
    古俣孝和 4 2016年1月4日

    上海でのバトルが印象的。画面全体に広がるブルーが美しい。 スカイフォールでのバトルも泥臭い感じがいい。 それでもこの作品の目玉はハビエルバルデム。 悪オーラはんぱない。

  • Asako Kawai
    Asako Kawai 3 2016年1月2日

    初めての007。 今作からでも、充分楽しかった! 年齢を重ねると、現場キツイだろうなぁ。

  • yukakurobe
    yukakurobe 3 2015年12月28日

    『007 スカイフォール』鑑賞。世界中のロケ地が綺麗。アクションシーンだけではなくて感情面にも重きを置いているところが好き。廃墟の島は日本の軍艦島を参考にしたらしく帰国したら軍艦島絶対に行きたい。でかいイグアナ怖い。

  • syn490

    記録用

  • ほっち
    ほっち 4 2015年12月20日

    アデルのオープニングに引き込まれたなぁ。 前作まで、バリバリやってたボンドが、必死に復帰テスト受けてるシーンがショックで、、。 でもぼろぼろになりながらも、Mやイギリスのために戦うところが最高にかっこいい。 銀座スバル座

  • 田中卓也
    田中卓也 4 2015年12月20日

    ボンドも人間なのだ^_^;ラストはMの交代 。これぞ007シリーズって感じやね。

  • しずか
    しずか 3 2015年12月20日

    どんなときでもかっこよく振る舞う。かっけー

  • のんぴ
    のんぴ 3 2015年12月17日

    カッコいさをめちゃめちゃ見せつけられた感w

  • なおと
    なおと 4 2015年12月16日

    007シリーズ初めて見たけど面白い シリーズ見たくなった

  • MTK

    ボンドかっこいい。ただワクワクする気持ちは過去作のほうが…

  • ShogoIoku
    ShogoIoku 4 2015年12月15日

    映像が美しい。これまでの007見てないと笑えはしない。