ヒーローショー

ヒーローショー

2010年製作 日本 134分 2010年5月29日上映
rating 3.1 3.1
36 2

『ヒーローショー』とは

「ヒーローショー」という子ども向けのほのぼのした舞台とその裏で展開していく若者たちの確執・抗争のギャップを、思わず目を覆いたくなるような暴力描写で表現した青春ムービー。監督は『パッチギ!』の井筒和幸。主演には芸人を目指す若者という設定から現役のお笑い芸人、ジャルジャルの福徳秀介と後藤淳平が起用された。第25回高崎映画祭に出品され、ジャルジャルの2人が最優秀新人男優賞を、井筒和幸が最優秀監督賞を受賞している。また第2回沖縄国際映画祭の正式出品作品にも選ばれた。

『ヒーローショー』のあらすじ

芸人を目指す専門学生ユウキはオーディションに失敗し、その上アルバイトもクビになるという散々な日を迎えていた。落ち込んで歩いていると偶然先輩の剛志と出会いちょうどいいアルバイトがあると誘われる。それが“ヒーローショー”の仕事だった。悪役の手下という役回りながら、敵役の方が子どもたちに人気があると言われ納得したユウキはそのバイトを始めるが、ヒーロー役のノボルとツトムからは冷たい目で見られていた。 そんなある日ノボルが剛志の彼女を寝取ったことが発覚し、舞台上で2人は殴り合いのケンカを始めてしまう。腹の虫が一向におさまらない剛志は友人の鬼丸と共にノボル達に強請りをかけようと計画する。一方ノボルは昔の友人でケンカ自慢の勇気に相談し返り討ちにしようと画策していた。約束の場所に集まった両者だったが一方的なリンチが始まってしまい、とうとう最悪の事態が起こってしまうのだが……。

『ヒーローショー』のスタッフ・キャスト

『ヒーローショー』の感想・評価・ネタバレ

  • Yasuhiro Wada
    Yasuhiro Wada 3 2015年7月10日

    邦画のリアリティというかなんというか。

  • ひとみ
    ひとみ 2 2014年5月11日

    大好きなジャルジャルが好演。ジェントルがいい味出してる。リアルすぎる残酷性が癖になる恐ろしい作品。まだ見返してはないけど。

『ヒーローショー』に関連する作品