座頭市 THE LAST

座頭市 THE LAST

2010年製作 日本 132分 2010年5月29日上映
rating 3.1 3.1
24 4

『座頭市 THE LAST』とは

長きに渡って人気を博してきた、盲目の流れ者である市が魅せるアクション時代劇「座頭市」シリーズの完結編。今までの同シリーズの正統な流れは勿論のこと、市の生い立ちや今まで描かれなかった姿を描く。 監督は『亡国のイージス』(2005年)等で知られる坂本順二。脚本は『カタクリ家の幸福』(2002年)の山岸きくみが手掛ける。主演の香取慎吾をはじめ、仲代達矢、反町隆史、倍賞千恵子ら豪華キャスト陣が名を連ねる。

『座頭市 THE LAST』のあらすじ

最愛の妻であるタネ(石原さとみ)に「これが最後」だと約束し戦いに挑む市(香取慎吾)だったが、不運にも追手によってタネは命を奪われてしまう。絶望に打ちひしがれる市は、タネとの最後に交わした約束を守る為に故郷にいる親友の柳司(反町隆史)のもとを訪れた。 そして、市はここで百姓として暮らそうと心に決め、仕込み杖を置いたのだった。市は静かで平和な暮らしを送れるかと思っていたが、村は極悪非道な天道(仲代達矢)率いる天道一家に支配されていたのだ。 やがて、彼らの支配に苦しみ続け追い詰められた村の百姓達は市に助けを求める。そして、市は再び仕込み杖を手にせざるを得なくなり、戦いの渦中に巻き込まれて行く……。

『座頭市 THE LAST』のスタッフ・キャスト

『座頭市 THE LAST』の感想・評価・ネタバレ

『座頭市 THE LAST』に関連する作品