宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 銀河辺境の攻防

宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 銀河辺境の攻防

2012年製作 日本 92分 2013年1月12日上映
rating 2.8 2.8
3 0

『宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 銀河辺境の攻防』とは

1974年にテレビシリーズが放送された『宇宙戦艦ヤマト』第1作のリメイク作品となる。新スタッフが製作する完全新作アニメーションであり、テレビシリーズの第11話~第14話の内容をベースに物語は進んでいく。また、本作は劇場公開だけには留まらず、2013年からテレビシリーズとして放送され、第1作目と同じ全26話の構成となっている。本作の音楽は第1作目を担当していた宮川泰の息子、宮川彬良が担当している。

『宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 銀河辺境の攻防』のあらすじ

ヤマトが次元断層に落ち込み脱出不能の状況に陥った際、ガミラス艦の協力を得て脱出に成功する。協力を得る際に連絡係として女性パイロット・メルダがヤマトへ乗り込んできたことにより、その処遇をめぐって艦内では意見が対立することになる。メルダの処遇が決まらないまま、監視役の山本玲はメルダに対して「戦闘機に乗って私と戦え」と命令する。ガミラス人のせいで家族を失ってしまった山本にとって、メルダは最大の敵であった。感情の赴くまま、山本はコスモファルコンを操縦してメルダの戦闘機を撃墜しようと試みるが、エンジントラブルにより、山本はコスモファルコンから脱出を余儀なくされる。その様子を見てメルダの取った行動とは?

『宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 銀河辺境の攻防』のスタッフ・キャスト

『宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 銀河辺境の攻防』の感想・評価・ネタバレ

  • 310310ryo
    310310ryo 2 2013年1月29日

    ていうか、劇場版で必死に見てたら来年度から地上波で放映するんだ…なんてこったい。 OP構成に庵野秀明がいることにやっと気付いたw

  • 35DH1

    #015 http://www.youtube.com/watch?v=ctmO-z08LdM

『宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 銀河辺境の攻防』に関連する作品