劇場版銀魂 新訳紅桜篇

劇場版銀魂 新訳紅桜篇

rating 3.5 3.5
81 1

『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』とは

原作は週刊少年ジャンプに連載している空知英秋の漫画。TVアニメシリーズにもなった作品の初の劇場版。ファンからも人気の紅桜篇を劇場版にしたが、原作ともTVアニメ版とも違う内容に再構築した。監督は『機動新世紀ガンダムX』『男子高校生の日常』の高松信司。脚本は『金色のガッシュベル!!』の大和屋暁。音楽はTV版『銀魂』も担当していたAudio Highs。DOESが歌った主題歌『バクチ・ダンサー』もヒットした。

『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』のあらすじ

異星人の天人(あまんと)に支配された江戸の町。かつては天人と戦い「白夜叉」と恐れられていた坂田銀時は、今では助手の志村新八、神楽といっしょに万事屋をしていた。ある日エリザベスが、姿を消した桂の捜索を依頼してきた。その頃のかぶき町では辻斬りによる被害が起こっていて、桂の捜索と辻斬りに関する調査を同時に始める。時を同じくして、ある兄妹から盗まれた名刀を取り戻してほしいとの依頼も受けていた。一方、かつては銀時の同志だった高杉晋助は、武装集団「鬼兵隊」を組織して過激な活動を続けていた。彼は野望をかなえるため、妖刀「紅桜」を手に入れていた。

『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』のスタッフ・キャスト

『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』の感想・評価・ネタバレ

  • Rin

    バクチダンサー

  • sa_yu

    安定の銀魂感(笑) でもテレビで30分ずつみてるから笑いが途切れなくていいのかなー? アクションは迫力あったー。

  • 錦織孝文
    錦織孝文 2 2015年5月9日

    最後がグダグダ過ぎて・・・ もっと頑張ろ!!

『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』に関連する作品