四十九日のレシピ
四十九日のレシピ
rating 3.7 3.7
74 30

『四十九日のレシピ』の感想・評価・ネタバレ

  • ことね。
    ことね。 3 2016年7月11日

    20160710 コロッケパンがとても美味しそう

  • shiori sakuma
    shiori sakuma 4 2016年3月8日

    やっと見れた

  • halka

    「お前の人生だ。おれに責任取らせるな」失敗や間違いは当たり前だし、どんな道もすすめばなんとかなる!二階堂×岡田可愛すぎるしイイハナシダッタナ〜よく泣けた

  • Hajime Nagashima
    Hajime Nagashima 4 2015年9月6日

    二階堂ふみ特集で手にした映画。 母の愛と死と、それを「踏み台」にして成長していく皆の物語。 二階堂ふみの演技はもちろん、永作博美が抜群に良かった。 自分も、家庭を見直したい。死んだら、こんな風に、見送られたい。

  • mos

    ステキなお母さんだね 二階堂ふみよかったなー!

  • Yuk@

    イモ役の二階堂ふみさんが逸脱。 それから、レシピの絵も素敵。 宴会からのところが、あれぇ。。 という感じではありました。 中座した叔母さんの淡路恵子さん。 フラダンスしちゃうんだーっと、感情移入できず。 あと、ラストもそうなりますか。。と。 そこが無ければ、よかったのになぁ。 大好きな安藤裕子さんの エンディング良かったです。

  • AI Kitamura
    AI Kitamura 4 2015年3月21日

    よい

  • yukakurobe
    yukakurobe 3 2015年2月27日

    「四十九日のレシピ」を鑑賞。この映画はお腹をいためた子供がいなくても、世の中に名を残すような功績を残したわけでもなくても、周りの人々に残し伝えてきた思いだけで、十分に生きた証を刻めることを教えてくれる。前向きな気持ちにしてくれる映画。

  • おじくん
    おじくん 3 2015年2月11日

    2015.2.11 WOWOW鑑賞 【ネタバレ有り】 《あらすじ》 再婚後三十数年連れ添った妻・乙美を突然亡くした良平は、これからのことが見当もつかずにぼうぜんとしていた。そこに、夫の浮気を知り、離婚届と結婚指輪を置いて家を出てきた娘の百合子が帰ってくる。家には乙美に世話になったというイモがいた。イモは乙美が生前作っていた“暮らしのレシピカード”を良平に手渡す。カードを見た良平と百合子は、カードの中に書かれた“四十九日の大宴会”という彼女の希望を叶えようとする。 《感想》 うーん…惜しいっ! 静かに始まった物語がイモとハルのコンビの登場で一気に色が付いて大宴会へ向けて突っ走っていったところまでは良かった。 涙腺が崩壊寸前の状態からの淡路恵子の暴言連発は嫌気がさし理解し難い行動に白けてしまったし、唐突なフラダンスには伏線を張って欲しかったなあ。

  • うりやま
    うりやま 3 2015年1月19日

    二階堂ふみちゃん可愛いかった。こんな人になりたいと思った。内容は良かった。とても良かった。だけに、ラストが納得いかなかった。旦那さんにイライラ。淡路恵子さんにしんみりしちゃいますね。

  • けいとん
    けいとん 3 2015年1月16日

    可もなく不可もなく、何もなく。「よかったね」といった雰囲気

  • naho

    最後ほろほろきました。 二階堂ふみちゃんの役がすごくよかったです。 ドーナツとコロッケパンがすごく美味しそうだった!

  • nanami.s

    最後の方ちょっともたついたけどよかった

  • manikademonika
    manikademonika 0 2014年12月13日

    ☺︎ * 腹立つキャラへの腹立たしさは 半端なかった。

  • Yasuyuki  Imai
    Yasuyuki Imai 3 2014年11月1日

    まあまあ。永作博美好き。リボン

  • Naoya Ishida
    Naoya Ishida 4 2014年10月19日

    大号泣。めちゃめちゃ良かった。

  • じぇしか
    じぇしか 5 2014年10月13日

    ボロボロに泣いたー(;_;) やられたー。 ストーリーは勿論、俳優さんたち良すぎるー。原作読みたい。 愛に満ちた不器用さはたまらないですね。

  • Ai Tsuyoshi
    Ai Tsuyoshi 4 2014年9月16日

    亡くなった母の49日に大宴会をしてほしいという願いを叶えるため、イモ、ハル、そして、父娘が49日のレシピをお手本に共同生活を始める。 寂しい一生だと思う人生も、ちゃんと、周りの人の心の中にその人が生きている。 お母さんみたいな生き方がしたいと思うような、あったかい、いい話。

  • あやなも
    あやなも 5 2014年8月7日

    常識に縛られず、いろんな生き方があっていい。ここ3年くらいでみた映画の中で一番よかった。女の人には観てほしい映画。

  • とし

    暗く重くなるストーリーに二階堂ふみ演じるイモちゃんがいる事でとてもメリハリ感があって良い。レシピにでできたチラシ寿司やコロッケパン、豚まんなどどれもすごく美味しそう。みんな悲しみを抱えていても誰かの優しさや支えで踏み切り板を使って前へ進んでいくのに励まされた。いなくなってから後悔しても遅いので今近くにいる人達を大事にしたいと思った。人生年表泣けたな〜