ルパン三世 ルパンVS複製人間

ルパン三世 ルパンVS複製人間

1978年製作 日本 102分 1978年12月16日上映
rating 3.4 3.4
86 1

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』とは

モンキー・パンチ原作の「ルパン三世」をアニメ化し劇場用長篇第1弾として公開された傑作。初公開から39年を経た2017年に4Kリマスター化&MX4D®版として劇場公開される。永遠の命を与えるという賢者の石を巡り、それを狙う複製人間との戦いにルパンが挑む。 初公開当初の吉川惣司監督がMX4D版の監督も務めている。脚本は吉川監督と『穴の牙』の大和屋竺。製作は『ルパン三世 カリオストロの城』も手掛けた藤岡豊。 声優陣は、初期のルパンを担当していた山田康雄(ルパン3世)、峰不二子を「パーマン」3号役の増山江威子、次元大介を『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の小林清志、石川五ェ門を井上真樹夫、銭形警部を今は亡き納谷悟朗。

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』のあらすじ

ルパン三世はエジプトのピラミッドからある物を盗み出すよう峰不二子から依頼を受ける。それは永遠の命が与えられるという「賢者の石」。銭形警部の包囲網をかいくぐり、次元や五エ門たちと賢者の石を盗み出すことに成功したルパン。しかし、不二子はルパンをまんまと騙して賢者の石を持ち去ってしまった。 不二子はマモーという怪しい依頼人の元へ向かい、石を渡す。しかし、それはルパンがすり替えた偽物であった!自身のクローンを作り続け、1万年物時を生きてきた複製人間マモーは、ルパンを捕獲し、不老不死の話をもちかける。しかし、ルパンはそんな話を聞き入れるわけもなく、マモーの怒りをかってしまう……。

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』のスタッフ・キャスト

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』の感想・評価・ネタバレ

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』に関連する作品