自転車泥棒

自転車泥棒

Ladri di Biciclette
イタリア 1950年9月8日上映
rating 3.9 3.9
38 11

『自転車泥棒』のスタッフ・キャスト

『自転車泥棒』の感想・評価・ネタバレ

  • けんしろー
    けんしろー 3 4月2日

    貧困のイタリアが舞台。 ようやく仕事を手に入れ、明るい未来が見えた矢先に自転車が必要ということで家にあるものを売り自転車を入手。 しかし、その自転車が盗まれてしまう。 息子とともに犯人探しをするが、息子の前で情けない姿を見せてしまう。

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年8月4日

    貧困に苦しむイタリア。せっかく手にした仕事で必要な自転車を盗まれた男は息子と共に自転車を探し歩く。 貧困を基軸に多くのメッセージを含有しています。印象的なのは信仰。貧困のためとは言え教会での祈りを邪魔するような男は、都合よく神の力を借りようとも叶わない。それが信仰への勧めなのか、貧困の元では信仰など瑣末なものになってしまうというメッセージなのかは観る人によって異なるでしょう。 強烈なラストシーン。あまりにもやるせなくて脱力しそうです。子は親を選べない、とはよく言ったもので、貧困は相続されてしまうのも大きな問題ということです。貧困の元に親としての権威など存在しない、というあまりに残酷なラストシーンでした。 以上のように胸糞の悪い映画になっています。胸糞悪さはエンターテイメントになりうると考えているので、本作は古典映画と言えどかなり面白く観易い映画なのではないでしょうか。小難しいことを考えなくても鑑賞することができます。 この映画、現在ではアキ・カウリスマキ、ケン・ローチ、ダルテンヌ兄弟などに受け継がれているということでしょう。上記映画監督好きにもおすすめしたい。

  • 武内冬馬
    武内冬馬 2 2015年4月4日

    有名な映画なので観てみました! 最後にうわってくる映画

『自転車泥棒』に関連する作品