グリフィン家のウエディングノート

グリフィン家のウエディングノート

The Big Wedding
2013年製作 アメリカ 90分 2013年11月29日上映
rating 3.1 3.1
55 28

『グリフィン家のウエディングノート』とは

複雑な事情を抱えたグリフィン家が養子で次男の結婚式で一堂に会し、ドタバタを繰り広げる群像コメディ映画である。監督、脚本は『最高の人生の見つけ方』の脚本で注目を集めたジャスティン・ザッカム。『タクシードライバー』の名優ロバート・デニーロと『アニー・ホール』のアカデミー賞女優ダイアン・キートンが元夫婦を演じ、アマンダ・セイフライド、ダイアン・キートン、スーザン・サランドン、ロビン・ウィリアムズら豪華俳優陣が出演している。

『グリフィン家のウエディングノート』のあらすじ

ドンとエリーは円満離婚した元夫婦。次男アレハンドロの結婚式のため、エリーは久しぶりにグリフィン家に訪れた。スランプに陥っている彫刻家のドン、ドンの恋人でエリーの離婚後母親役を務めてきたビービー、女性と縁のない産科医の長男ジャレド、夫と別居中の弁護士長女ライラ、次男で養子のアレハンドロ。曲者ぞろいのグリフィン一家はそれぞれ悩みを抱えていた。結婚式が間近に迫ったある日、アレハンドロはドンとエリーに結婚式のため訪れる実母の前で夫婦を演じてくれないかと相談する。アレハンドロの実母は敬虔なカトリック信者で、厳格なカトリック教徒は離婚を禁止しているのだ。ドンとエリーは息子の幸せのために夫婦を演じる事になったのだが、このことをきっかけにして結婚式当日それぞれが抱えていた問題が思いもよらぬ方向に動き出す。

『グリフィン家のウエディングノート』のスタッフ・キャスト

『グリフィン家のウエディングノート』の感想・評価・ネタバレ

  • ごとー
    ごとー 0 2016年12月30日

    2016/12/29 翻訳者 控えめにいって性に奔放な家族たちの物語。いや、家族というと語弊があるか。奔放なのは親たちだからな(笑) アマンダセイフライドといい、コロンビアの妹といい可愛すぎる! なんも考えないで見れる軽いラブコメ良い!

  • みゃあー
    みゃあー 3 2016年11月14日

    外国の結婚式もいろいろあるのね

  • おーば
    おーば 3 2015年10月4日

    デニーロ観たさに鑑賞。気楽&ハートウォーミング♪

『グリフィン家のウエディングノート』に関連する作品