それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星

それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星

rating 0 -
1 0

『それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星』とは

双子の星の妖精「キララ」と「キラリ」が活躍する、「それいけ!アンパンマン」の劇場シリーズ21作目。おなじみのレギュラーメンバーのほか、シリーズの前作『妖精リンリンのひみつ』に出てきたキャラクターが再登場する。監督は『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』『新ゲッターロボ』の川越淳。脚本は「デュエル・マスターズ」シリーズの藤田伸三。『それいけ!アンパンマン ばいきんまんvsバイキンマン!?』が同時上映された。

『それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星』のあらすじ

ふたごの星の妖精「キララ」と「キラリ」。キララはお転婆な女の子で、キラリは優しい女の子。仲良しの2人だったが、ある日ケンカをしてしまい、それがきっかけで地上に落ちてしまう。湖のほとりに落ちたキララは幸いなことに、アンパンマンに助けてもらう。一方、ヒヤリ城ではドクターヒヤリが実験を行っていた。ロボット「だだんだん」に心を与え、さらに強くしようとしていたのだ。そんな時、光が降り注いで「ジャイアントだだんだん」を操れる黒い妖精「ギラリ」が現れた。また星空では、世界を滅ぼすほどの力を持つデビルスターが強大化し始めていた。

『それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星』のスタッフ・キャスト

『それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星』に関連する作品