楽園追放 Expelled from Paradise

楽園追放 Expelled from Paradise

rating 3.7 3.7
37 15

『楽園追放 Expelled from Paradise』とは

「鋼の錬金術師」「機動戦士ガンダム00」シリーズの水島精二監督と「魔法少女まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの虚淵玄が脚本を手掛ける本作は、フルCGのSFアクションアニメーション。 人類の多くが電脳世界で暮らすようになった未来で、ハッキング犯を追い地上世界へやってきた捜査官の奮闘を描く。第24回日本映画批評科家大賞・アニメーション作品賞などを受賞。 「ドキドキ!プリキュア」キュアエース役の釘宮理恵や、「ポケットモンスター」シリーズのコジロウ役の三木眞一郎、「ONE PIECE」のトラファルガー・ロー役の神谷浩史、林原めぐみ、高山みなみなど豪華声優陣が共演している。

『楽園追放 Expelled from Paradise』のあらすじ

大災厄(ナノハザード)によって荒廃した地球を捨て、人々は電脳世界「ディーヴァ」で暮らすようになった。西暦2400年、ディーヴァが何者かによってハッキングを受ける。それは地上世界からのもので、ハッカーは「フロンティアセッター」と名乗るのだった……。 ハッキングの狙いを捜査し、フロンティアセッターを探すべく、ディーヴァの捜査官アンジェラ・バルザックは地上へと降り立つ。まずは地上調査員のディンゴとの接触を試みるアンジェラだったが、そこへモンスター(サンドワーム)の群れが現れる!アンジェラは機動外骨格スーツ・アーハンを起動し、サンドワームを迎撃する。

『楽園追放 Expelled from Paradise』のスタッフ・キャスト

『楽園追放 Expelled from Paradise』の感想・評価・ネタバレ

  • R1067556

    虚淵の割にはイマイチ

  • noopy

    劇場に見にいけず、ずっとみたいみたいと思っていたのですがやっと見れました。 良い!  というか  好き!です。 正直あまいところがたくさんあって、いろいろ改善の余地はあるんですが なかなか小気味のいい内容です。 絶対13話でアニメ放送した方が人気出ると思うのにな。もったいないです。 ストーリーのテーマが思いのほか古風(手塚治虫や大友克洋的なややレトロで風刺的なSF)なのがどこかノスタルジックであり、それでいて現在の技術力をふまえた世界観でちょっと新鮮でした。でもそれが故におしい! 何となく気づいていたけれどこの映画を見てはっきり問題意識を持ったのは この手のアニメにありがちな既視感です。ロボットや少女、荒廃した世界、仮想世界。 どれもどっかのアニメからの借り物のような要素で作られています。 僕の先生に言わせれば、映画を作る人は常に見た事も無い世界、新しさを見せる事が求められているとのことです。そうした意味で未見性はほとんどないと言っていい映画なのです。 でも、それってそんなに大事な事でしょうか? 使い古されたモチーフでは面白い物は作れないのでしょうか? 僕はそうは思いません。むしろ使い古されたモチーフの中で感動が生み出せるならそれは本物の筋書きじゃないですか。 ただ、中途半端だと見透かされます。飛び抜けて面白くないと『あれのパクリだろ』と指摘されてしまうのです。そういう意味ですごくおしい作品だなぁと。 サカサマのパテマもそうなんですけど。 僕が好きだけど人気が出ない映画ってだいたいそういう所がネックになってる気がするんですよね。でもすきです。手元に置いておきたい。

  • ダビデ
    ダビデ 0 2015年5月21日

    オチが若干不満ですが、設定もデザインも好み!

『楽園追放 Expelled from Paradise』に関連する作品