7つの贈り物

7つの贈り物

Seven Pounds
2008年製作 アメリカ 123分 2009年2月21日上映
rating 3.5 3.5
186 24

『7つの贈り物』とは

辛い過去を持つ男性が、見知らぬ7人の人生を変えようとする謎の真相が明らかになるヒューマンドラマ。『幸せのちから』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたウィル・スミスと、同作のメガホンを取ったガブリエレ・ムッチーノ監督が再びタッグを組んだ作品である。その他の共演者に、『レント』のロザリオ・ドーソン、『ラリー・フリント』のウディ・ハレルソン、『アンダーワールド 覚醒』のマイケル・イーリーらがキャスティングされている。

『7つの贈り物』のあらすじ

運転中に携帯電話に気を取られたせいで交通事故を起こしてしまったトーマスは、その事故で、6人の他人と恋人の命を奪ってしまった過去を持つ。心に傷を持つベンは7人の見知らぬ他人を選び、彼ら一人ひとりの人生を調べ、さらに彼らの人生を変える贈り物を渡すという謎の行動に出る。なぜそんなことをするのかを知っているのは、ベンの親友である弁護士のダン・モリスのみであった。ベンはピックアップした7人と自分の身分を隠して出会っていく中で、心臓病で余命が幾許もないエミリーと知り合う。

『7つの贈り物』のスタッフ・キャスト

『7つの贈り物』の感想・評価・ネタバレ

  • とし

    この人は何で見ず知らずの困ってる人たちに優しく出来るのだろうという謎が最後の最後でわかる。とても良い話なのに共感出来ない部分が多い。それは最初の不注意な事故が原因なのとどんな理由であれ自殺はやっぱり肯定出来ない。

  • syn490

    宗教色が強いかな、、

  • yasu

    2015.11.12 NETFLIXで鑑賞

関連する記事

『7つの贈り物』に関連する作品