映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム
映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム
Shaun the Sheep Movie
2015年製作 イギリス・フランス 85分 2015年7月4日上映
rating 4.3 4.3
30 16

『映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』の感想・評価・ネタバレ

  • Hiro

    大人が見ても楽しめる❗

  • Kaharu Miyasaka
    Kaharu Miyasaka 0 2016年2月1日

    2016.02.01 実家であゆ子と千理とDVD

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 4 2016年1月18日

    まずはひと言。めちゃめちゃ好きです ‼︎ (*゚▽゚*) 無邪気で 愉快で ちょっと悪戯っ子で 仲間思いで天真爛漫なショーン達がとにかく可愛い。素朴な温かみを感じるフォルム、目にも鮮やかな風景の色使い。カラフルな色彩と手作りの温もりという点が 大好きな北欧の木のおもちゃに似てる。ビジュアルと醸し出される空気が好みで観始めてすぐにハートを射抜かれた。 でも、この映画の魅力は決してビジュアルだけじゃない。セリフが一切無いのにキャラの心情が、その場の空気が、とても良く伝わる。平和だけどルーティンな日常に退屈してしまった様子、いつもと違う時間への好奇心と憧れ、ピンチを機転とチームワークで切り抜ける爽快感と小気味良さ、ご主人を探す必死な顔、探し当てた後の展開に感じた寂しさ。 そして、皆、仲間が好きで ご主人のことも大好きなんだね・・終盤の展開は予想できるのに じわっと温かい気持ちになる。劇的な感動とは趣きの異なる心地良さ。今日のような寒い日に外から帰ってきて温かなミルクティーを飲んだ時のような、緩やかに身体が温まる感じ。 レストランでのドタバタシーン、最後の野良犬のシーン、好きなシーケンスがたくさんある。 冒険、絆、チームワーク、動物への愛、平穏な日常の幸せ・・シンプルなストーリーの中に織り込まれたメッセージが言語に頼ることなくとても自然に融合し確かな力で響く本作は、紛れもなく、子供も大人も楽しめる素敵な作品だった‼︎

  • ほったな
    ほったな 4 2016年1月6日

    大好き。これを機に土曜の朝はEテレに。笑 クレイアニメの努力の塊と、セリフのないアニメーションの魅力が詰まってる!BGMと吃音だけでこれほど豊かな表現ができるものか!と。

  • フュリオサなbep
    フュリオサなbep 4 2016年1月4日

    言語を超越するアニメの豊かさ。完全に悪癖が出てしまって『マッドマックス 怒りのデスロード』の変奏曲にしか見えない。 稀代のアイディアマン、いやアイディア羊=ショーンの叡智に震えろ。 反復される退屈な日常をぶっ壊すのはささいな思いつき。大冒険の果てに前よりもしあわせな日常が回帰する。

  • mazda

    プッチンプリンのキャラクターとしての認識しかなかったひつじのショーンの映画。 面白いとはきいていたけどまさかの最後に少しウルウルきてしまってシンプルなのにあったかくてとても深い映画。 この絵のタッチ的に、単純に可愛い!ってだけで楽しめるから子供にもあってるのに、へいへいってついてきたおとんやおかんも、あれなんか以外と面白いじゃんってなっちゃう、いろんな層をキャッチする気がする。 ショーン達の飼い主がひょんなことから牧場のある田舎から、都会に行って事故に会い戻ってこれなくなったのをショーン率いる愉快なひつじ達が飼い主を連れてうちに帰ろうとする話。 繰り返される日々の中で私たちが忘れがちなことにはっと気づかされる。大事な人がいるから自分たちが生きれているということ、彼等が羊であることで、その深いメッセージが誰にでも簡単にわかるように優しく伝わる。毎日一緒にいたり、毎日同じことをしていれば嫌だなあと思うきもちは当たり前なんだけど、毎日そこにあるその存在というものはどれだけ当たり前の幸せなんだろう。最初に描かれる「今日のはじまり」と最後に描かれる「今日のはじまり」がまったく同じ日常なのに、それらに対して感じ方が変わっていることに気づく。すごく上手な比較。 ストップモーションアニメでありながら表情、感情、体にしみついた感覚、すごく自然に描けていることでものすごくクオリティの高さを感じました。どことなく素朴なPOPEYE的なおしゃれさのあるアニメ、細部まで凝ってて愛らしさに溢れてて無声なことを忘れる楽しさがあった。 いちばんまんまるのデブっこい羊がいちばん好き。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2015年8月2日

    グルミットもショーンも、アードマンの動物たちは賢くてクール!もちろん赤毛の牧場主さんも愛すべきキャラで、かなり笑わせてくれる。TV版は観てなかったけども、映画はサイレントのドタバタ喜劇のように、牧場を飛び出し都会で大冒険&大活劇。相変わらずビリー・ワイルダーはじめ様々な引用がいっぱい詰まってるのも楽しい。マペッツもそうだけど、子供に対しても映画史の伝統芸を惜しみなく伝える姿勢が素晴らしいな。同時に今回は今どきらしい小ネタもたっぷり、マッドネスとか濃いキラーチューンが流れたりして。笑いとアクションと音楽で物語を動かす、歌わないミュージカルでもあった。

  • うえだももこ
    うえだももこ 5 2015年8月1日

    ずっと笑っていたし、ちょっと泣かされそうにもなったり終始面白い! 館内でもみんな声を出して笑っていて、難しこと考えずに観てて素直に感情が出てくるのがいいなぁって、ほっこり(^O^) セリフなしだけど動きや表情で表現されててそこもおもしろいなと思いました とりあえずショーンが愛らしい♡♡ 多分何回でもみれちゃう 大人も子供も楽しめる映画。 ぬいぐるみが欲しい

  • まゆみ
    まゆみ 4 2015年8月1日

    台詞がなくても楽しめるという素晴らしい映画。

  • ももか
    ももか 4 2015年7月29日

    正直なめてた!ってかんじ。 アニメってすごいな。 このアニメーションは特に言葉が 出てこないのに面白くて、それが すごいなと思う。 キャラクターの表情や動きが細かくて それでいて大胆で。 普通の映画は”お話”だから映画が おわったらおわりでエンドロールとか 業務的にしか感じないのだけど アニメは日常にちかいイメージだし さいごのさいごまで見てる人を 楽しませるのがいいなって思う。 ショーンもっとすきになった!

  • さくら
    さくら 4 2015年7月27日

    #eiga #movie 久しぶりに観たくて観たくてたまらなくて、観たあともじんわり残る映画だったよ!アニメーションで台詞無しというのは最近なかなか無いから、アニメで動きや表情に集中できたのは久しぶりな気がする。ストーリーも単純明快で面白い。同じことの繰り返しで、つまらない毎日から抜け出そうとする彼らに訪れる予期せぬ悲劇が、日々の幸せを思い出させてくれる。 悲しすぎて泣いたり、くだらなくて笑ったりと、感情が素直に出せる喜びを感じて、気持ち良かった。

  • 錆犬

    2015/07/22 MOVIX三好

  • フルーツグラノーラ
    フルーツグラノーラ 4 2015年7月14日

    昔テレビでやっていたのをみた時は笑い方が気持ち悪いと思ってしまい、というかそもそもクレイアニメが苦手だったと思うのだけれど、、、 今回は友達が推しまくってたので観てみることに。 冒頭で意外とイケるやん?ってなってそこからはずんずんハマっていった。 色々なものが詰め込まれてるし、細かいところまでこだわって作りこまれてるなぁと やったことないから先入観で物を言うのは良くないが、個人的には絵を何枚も書くよりもよっぽど大変な作業なのでは?と思っているだけにここまで良く出来てるとそれだけで嬉しくなってしまうというか(笑) 詰め込まれてるというのはコメディだけではなく、ハートフルさだったり、アクション(?)だったり、セリフはないけれど歌を歌ったり、BGMがイカしてたりという感じ。 観終わった後ほっこりする作品。

  • RiN

    最近の、ピクサーお得意のなんかまるっとしたアニメーション(CG?)が大の苦手なんですが、苦手な理由がわかった!わたしはこういうクレイアニメーション求めてるからなんだ! 手仕事の温かみとかクソつまんないコメントで申し訳ないんだけど、もうね、全然違いますわ、映像の面白みが。表情のかわいらしさが段違いなので、キャラクターへの入れ込み方もそりゃあ深くなる。ショーンめちゃくちゃかわいいわー。 しかもセリフは一切なし、だからこそストーリーはシンプルで明快、真の意味で「子供も大人も」楽しめる作りは愛おしいとしか言いようがありません。 ひっさしぶりに、親戚の子供の映画に付き合えるなって感じです。でもポケモン見たいって言うんだろうな…

  • nieve822
    nieve822 4 2015年6月23日

    大好きなショーン!ショートアニメの劇場版って大丈夫かなと思ったけど問題なし!オープニングからエンドロールまでキュート!映画館で子供たちがキャッキャ笑ってて◎そして大人も十分楽しめる!