残穢 ざんえ 住んではいけない部屋
残穢 ざんえ 住んではいけない部屋
2016年製作 日本 107分 2016年1月16日上映
rating 3 3
73 17

『残穢 ざんえ 住んではいけない部屋』の感想・評価・ネタバレ

  • moco02

    怖いのが観たくてprime videoにて。 すごい面白くなりそうなのに最後の最後であらら〜?となる。 決定的なものを極力「見せない」から怖かったのに。我慢できなかったんでしょうか。ぜーんぶ見せちゃいました。 「見せてる」部分が全てバラエティの再現ドラマみたいになっちゃって、もっとどうにかならなかったのか、と思います。

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 4 2018年7月26日

    原作を既に読んでいて、大変面白くて怖くて、良い本でした。でもこの得体の知れないものの恐怖は映像化するの難しいだろうな~と思っていたら、映画になった。淡々と事実と情報を積み重ねるだけの原作に忠実に、でも映画的な見せ方も工夫されていて、良く出来た映画だと思う。ただ残念なのは、日本映画の悲しいところ、予算がなかったんだろう、最後の火災のシーンはもうちょっと映画的に頑張って欲しかった。2時間ドラマじゃないんだから。一番の魅せどころなのに。それと女性二人がメインで調査をしていくのだが、人物にリアリティがなかったように思う。もっと笑ったりご飯食べたり鼻ほじったりするでしょ。それと、エンディングあたりは原作と違い、映画的に頑張ったんだと思うが、チープな作りになってしまい、これも残念だった。せっかく見えないことが恐怖だったのに、見えたらダメでしょ。良く出来た映画と言いながら、随分貶してるな~

  • sogo

    イット・フォローズを真似したのか、わかりませんが、これから始まるって所で、お終いになります。 新しい日本ホラーではありますね^_^

  • slope

    劇場で観なくて良かった

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 3 2017年10月30日

    ホラーという要素とミステリーの要素も加わった映画。独特の雰囲気でなかなかよかったです。

  • だ

    どんな地にも、歴史があり、穢れがあるのかもしれない。後味悪め。ちょっと遡りすぎて途中飽きた

  • Kazuya Furusawa
    Kazuya Furusawa 2 2017年5月7日

    前半まで良かったけど、後半はまだあるのかと言うくらい過去に戻り色んな人が出てきて理解するのに必死でホラーについていけなかったです。キャスト意外と豪華でした。

  • のり

    映画の雰囲気と流れが良かった。

  • S_Kyawai

    ホラーは苦手なので滅多に見ないのだけど、これはホラーと言うよりはサスペンスだと聞いたので。 リングや呪怨みたいなインパクトはないけど、ひたひたと忍び寄るイヤな感じ。 自分の家ももしかしたら…という凝りが見終わってもつきまとう。 ホラーが苦手な人にはちょうどいいホラーかな。

  • kumi

    え!?終わり!? トイレに一人で行けなくなるようなことがこれから起こるのかと思ってドキドキしてたのに。

  • emusize
    emusize 0 2016年9月1日

    びっくりするぐらい面白くなかった…(´・ω・`)

  • あいこ
    あいこ 2 2016年4月12日

    B級表現が充満するホラーではなかったことは評価。ちょっと無理やりすぎる展開だけど、伏線の回収はわかりやすい。

  • mazda

    特別霊感とかがあるわけでもないのに、誰もいないはずの場所でなんかきしむ音がする、なんか気配を感じる、というのは誰もが一度は感じた事があると思う。本作はその感覚をテーマにしたホラー風ミステリー。あるマンションの部屋から聞こえる奇妙な音の原因を探る小説家、部屋ではなくマンションの建ったその土地に原因があるのだとその土地の歴史を掘り下げていくうちに穢れに触れていく人々。 かなり観ないタイプの映画だけど予告の感じにそそられて結末が気になったので鑑賞。 残る穢れとかいて残穢。どの土地にも多くの過去がある。建物やそこに居た人はいなくなってもその過去によって生まれてしまった穢れというのはその地に染み付いて残っている。 途中まではすごく面白かった、過去がどんどん繋がって多くの人間が1つの穢れから伝染するように触れてしまっているのがわかるのが楽しい。心霊スポットとかに軽い気持ちでいった人間が帰ってこれないみたいな理由は全て残穢だったんだなあと思う。 けどある程度何が原因かが中盤でわかってしまうせいで、後半からは好奇心がわくような展開がなくなり下り坂。原作がどんな感じなのかは知らないけど、映画的に着地点を見失っちゃったようにみえる、結局ホラーなのかよみたいな。ホラーやるならもっと斬新にやればいいものの、あくまでミステリーなのは捨てられないっていう引っかかりがミステリーとしてもホラーとしても超中途半端で結局どうしたかったのかよくわからない。まあいい暇つぶしにはなるねクオリティ。 橋本愛ちゃん好きだけど全然可愛くなくてびっくりしました、なんか残念。キャスト地味〜に豪華だった。

  • Asako Kawai
    Asako Kawai 3 2016年3月5日

    映画館にて。 うーん。途中まで面白かったのに、、 終盤がつまらなかった。

  • me_car3

    中盤までの、歴史・地理を地道に辿りながら穢れの正体に迫っていく雰囲気はとても良かったのだけど、終盤 九州に話が飛んでからはどうもイマイチ。不特定多数や歴史的に遠い恨みの話になるとリアリティを感じにくくて、特定人物とか自分の今の生活に引きつけて考えられる恨みの方がよっぽど怖いってことなのかもしれない。終わり際に怖いシーンとりあえず詰め込んだ、って感もちょっとマイナス。それにしても橋本愛演じる大学生の肝座りすぎ。

  • mince

    オカルト誌女性ライターの元に集まる読者の体験談。あるマンションのラップ音の話が気になり投稿者に連絡近隣の土地調査に熱中する。本人達は自覚もせず幾重にもなった怨嗟を手繰り寄せながら「残穢住んではいけない部屋」ハーバーランド9。観劇後の悪寒がたまらない怪談映画。帰宅してとなりの部屋か 2016年2月19日橋本愛が目当てで鑑賞。こないだNHKで言うてた美人を美人に撮らない苦心というのがよくわかった。滝藤賢一が普通の役でビックリした。佐々木蔵之介がクセのある記者役を楽しそうに演じる。上田耕一の不気味さはさすがやなぁ。音で脅かすようなシーンがない作品でしたが怖がりなんで現実の劇場で客がなんか落とした音とかにビクビクしながら観てました。なんでこんなとき落とすねん。開演直前にやたら咳き込む奴とかいいシーンでお腹が鳴る奴みたいなものかしら。

  • 保津稔
    保津稔 2 2016年2月12日

    原作が好きで期待し過ぎた。あんなラストにするなら、もっと前半から加工すべきやけど、前半うまくいってたから、やっぱりオチが酷い、という結論。もったいない!

  • nagasakijet
    nagasakijet 3 2016年2月7日

    スゴく巧いと思いました。 終始緊張感があり、驚かせるホラーとは違います。

  • Junichi  Nakamura
    Junichi Nakamura 0 2016年2月7日

    20160206ブルク

  • さなぎ
    さなぎ 3 2016年2月7日

    小野不由美が好きで見に行きました。 誰もが一度は体験したことがあるような出来事が実は…。という見終わったあと家に帰るのが怖くなる話でした。 元々ホラー映画が苦手なので緊張しました…。