ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

2008年製作 日本 115分 2008年7月12日上映
rating 2.7 2.7
56 0

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』とは

水木しげるの国民的妖怪まんがの実写化映画版2作目作品。鬼太郎役のウェンツ瑛士や猫娘の田中麗奈、ねずみ男の大泉洋等前作に引き続き主要メンバーは同じ役者が演じている。前作は原作のストーリーをベースにしていたが、本作は脚本を手がける沢村光彦によるオリジナルストーリー。沢村は本作のノベライズで小説家デビューもしている。ゲストとしてぬらりひょんを演じた緒形拳は本作公開3か月後に死去し、本作が映画としての遺作となった。

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』のあらすじ

女子高生の間にある噂がまことしやかに流れていた。「かごめの歌」を聞いた女性が次々と消えていく、というのだ。噂は噂、と女子高生比良本楓は全く信じない。しかし部活の帰り道、どこからともなく聞こえてくる「かーごめ、かーごめー」と歌が聞こえてくる。次の瞬間、楓の眼前にずぶ濡れの女が現れ、女は「お前の魂をくれ」と言う。驚いて逃げ出す楓だったが。彼女は妖怪濡れ女に呪いをかけられてしまい、手には銀色のうろこが生え始めていた。48時間以内に呪いを解かないと楓は死ぬ。呪いを解くために奔走する鬼太郎達だが、千年前に濡れ女の身に起きた悲劇の物語を聞くことになる。

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』のスタッフ・キャスト

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』の感想・評価・ネタバレ

  • Märikanaki
    Märikanaki 3 2016年3月8日

    猫娘が鬼太郎のために……っていうあのシーンが好き。前作よりスケールがでかくなってて少し怖さもあった。

  • kumi

    猫娘カワイイなぁ♪ 猫娘と鬼太郎の話を映画にしてほしいなぁ。 ちゃんちゃんこの素材感、 そんなだったのか、衝撃! ずっとテロンとしてるのかと思ってた。 ずっと死なないのに、もう一生死者と会えないのか。そのへん、濡れ女さんがなにか奇跡を起こしてくれたらいいのになー。

  • あんぱん
    あんぱん 2 2015年12月24日

    作品に対する評価じゃなくて申し訳ないが、北乃きいがあまり好きではないため、大好きな水木しげるだが、内容があまり入ってこなかった。鬼太郎を実写化は厳しいかなー。

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』に関連する作品