貞子 vs 伽椰子
貞子 vs 伽椰子
2016年製作 日本 99分 2016年6月18日上映
rating 2.9 2.9
38 7

『貞子 vs 伽椰子』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 4 2016年7月18日

白石晃士監督と言えばモキュメンタリーホラーの傑作を数多く残す、現代Jホラーを牽引すると言っても過言ではない監督。しかしいまいちフィクション映画がパッとしないイメージがありましたが、本作は最高傑作でしょう。しっかり『貞子』と『呪怨』をやり、これらが出会う。まさに平成ガメラと同じ構成なのですね。怪獣映画的展開で出会った二人が白石晃士ワールドの中で大爆発します。まさに『カルト』のオマージュ。白石晃士版『呪怨』こと『カルト』からフェイクドキュメンタリー抜きの貞子足しで『貞子vs伽椰子』になるのです。「知り合いの霊能力者にお願いしよう…」となってから洪水のようにワールドへ引き込まれていきます。登場するあの二人がハンバーガー食べながら…、という辺りでニヤニヤが止まりませんでした。もうそこからは完全にコメディ。あちらから貞子、こちらから伽倻子でギャー!僕はニコニコです。 テンションを最高に持っていった状態で映画が終了するので、これはちょっと耐性がないと消化不良となってしまうかもしれません。この耐性も白石晃士作品をフォローしていれば付きます。本作鑑賞後からでも遅くないのでぜひ過去作をチェケラ!です。