沈黙 サイレンス

Silence
2016年 アメリカ 162分
rating 3.6 3.6
65 41

「沈黙 サイレンス」のあらすじ

17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で捕えられ棄教 (信仰を捨てる事)したとされる高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルペは 日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと潜入する。 日本にたどりついた彼らは想像を絶する光景に驚愕しつつも、その中で弾圧を逃れた“隠れキリシタン”と呼ばれる日本人らと出会う。それも束の間、幕府の取締りは厳しさを増し、キチジローの裏切りにより遂にロドリゴらも囚われの身に。頑ななロドリゴに対し、長崎奉行の 井上筑後守は「お前のせいでキリシタンどもが苦しむのだ」と棄教を迫る。そして次々と犠牲になる人々。 守るべきは大いなる信念か、目の前の弱々しい命か。心に迷いが生じた事でわかった、強いと疑わなかった自分自身の弱さ。追い詰められた彼の決断とは_。

「沈黙 サイレンス」のスタッフ・キャスト

「沈黙 サイレンス」の感想・評価・ネタバレ

  • kjhyk
    kjhyk 4.5 8日前

    なんか凄いもん見ちゃった感じ。見た後すごい疲れたが、見たかいがあった。ちょうどそのころ、テレビ「クレイジージャーニー」で現存する隠れキリシタンの話をしていたので、自分的にタイムリーでよかった。

  • shochan0627
    shochan0627 4 14日前

    非情なキリシタン弾圧が行われている江戸初期の長崎を舞台に、 自らの信仰心を極限まで試される若いポルトガル人宣教師の壮絶な葛藤の行方を力強い筆致で描き出す。 原作は未読。 高名な宣教師フェレイラが棄教した事を確かめるために、 弟子のロドリゴとガルペは、 マカオから長崎へと潜入する。 上映時間162分見応えありました。 日本が舞台なので日本人キャストが多かったのが印象。 日本人キャストで良かったのは、 モキチ演じる塚本晋也と、 井上筑後守演じるイッセー尾形。 窪塚洋介が演じるキチジローは曲者でした。 キリスト教徒のくせに簡単に踏み絵をしては逃げるが、 自分の罪を懺悔してもらうために何度もロドリゴの前に姿を現し、 都合のいい時だけ神を信じる。 禁教令直前の頃にはキリシタンは37万人ほどいたと概算されている。 今まで海外の監督が日本を舞台に撮影された映画で、 美術などで少なからず違和感を感じることがあったりしたけど、 本作はあまり違和感を感じる事がなかったのは素晴らしいと思います。

  • chaso1203
    chaso1203 3.5 10月9日

    窪塚洋介好きすぎて。 肯定も否定も感じなかった 難しいと思ってたのに かなりわかりやすい映画だったなあ。 窪塚洋介がたまらん。

関連する記事

「沈黙 サイレンス」に関連する作品