ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
上映中

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

Fantastic Beasts and Where to Find Them 2
2018年製作 アメリカ 2018年11月23日上映
rating 3.7 3.7
35 12

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』とは

「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品となる「ファンタスティック・ビースト」シリーズの第2作目。J. K. ローリングの「幻の動物とその生息地」が原作となる。ホグワーツ魔法学校の生徒だったニュートが、黒い魔法使いと称されるグリンデルバルドに立ち向かう。 監督は、前作及び「ハリー・ポッター」シリーズ8作品の内の4作を担当したデビッド・イェーツ。主人公のニュート役は、『レ・ミゼラブル』、『博士と彼女のセオリー』で知られるエディ・レッドメイン、ニュートの妻のティナ・ゴールドスタイン役は、キャサリン・ウォーターストン、グリンデルバルド役は、ジョニー・デップで、前作に引き続き続投している。本作品では、若き日のダンブルドア役でジュード・ロウが出演している。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ

黒い魔法使いと呼ばれているグリンデルバルドが、マクーザ(アメリカ合衆国魔法議会)から逃走した。グリンデルバルドは、マグル(普通の人間)を支配し、強い魔法使いが世界を率いるという野望を持っていた。グリンデルバルドの企みを阻止できる人間はかつての親交のあったダンブルドアしかいないと思われたが、ダンブルドアに協力する人間が必要だった。 ホグワーツ魔法学校においてダンブルドアの教え子だったニュート・スキャマンダーは、過去にグリンデルバルドの悪事を阻止したことがあり、ニュートは再びクイニー及びティナ・ゴールドスタインの姉妹とそして、ノーマジ(普通の人間)であるジェイコブと共にグリンデルバルドを倒すためにパリの魔法界へと旅立つ。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のスタッフ・キャスト

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の感想・評価・ネタバレ

  • さよ(*´ω`*)
    さよ(*´ω`*) 4 1日前

    いろいろ置いていかれちゃうとこもあったんだけど、カップリングが嬉しくて切なくてきゅーっとなりました。 絶対もう1回見直したい。 しかしダンブルドアかっこいいなあ。ハリポタの世界がわんさか出て来て嬉しかった。故にまだジョニーデップに慣れなくて。でもヴォルより彼のが好きな感じはしてる。あとクイニーよ。 リタレストレンジの女優さんがダイバージェントの勇敢の人で。リタ役も意外と合ってた。本当はリタは美人+可憐にニュートを手玉にとるイメージだったけど(勝手なイメージ)、この人はこの人の華があって良かった* 何はともあれ続きが気になる。 劇場で観賞。

  • mamomamo31
    mamomamo31 3 6日前

    物語の続き感と次回の伏線な感じもあっておおっとまではならなかった。1までではないけどこの雰囲気やっぱりいいよね。魔法最高

  • けんしろー
    けんしろー 4 8日前

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に関連する作品