くるみ割り人形と秘密の王国

くるみ割り人形と秘密の王国

The Nutcracker and the Four Realms
2018年製作 アメリカ 2018年11月30日上映
rating 3.1 3.1
15 12

『くるみ割り人形と秘密の王国』とは

『美女と野獣』、『シンデレラ』などに次ぐディズニーの実写版ファンタジー映画。1816年にE. T. A. ホフマンによって発表された「くるみ割り人形とねずみの王様」とそれを原作として作られたバレエ作品が基になっている。 監督はスウェーデン出身で『HACHI 約束の犬』、『ギルバート・グレイプ』のラッセ・ハルストレム。出演は、SF映画『インターステラー』で知られるマッケンジー・フォイ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのキーラ・ナイトレイ、アカデミー主演女優賞、エミー賞など多くの受賞歴があり『クィーン』で知られるヘレン・ミレン。

『くるみ割り人形と秘密の王国』のあらすじ

幼い頃に母を亡くしたクララは、母が遺してくれた贈り物が入った箱を開ける鍵がどうしても欲しいと思っていた。クララのゴッドファーザーの家でのクリスマスイブのパーティで、クララはその鍵の在りかに結びつく黄金の紐を辿っていくと、奇妙で神秘的なパラレルワールドに迷い込んでしまうのだった。 その世界には、兵士のフィリップやねずみの軍団、雪の国、花の国、お菓子の国の3つの王国を支配する摂政がいた。フィリップは、不吉な雰囲気を醸し出す4つ目の王国を支配しているマザー・ジンジャーに立ち向かい、クララの鍵を取り戻すために奔走する。

『くるみ割り人形と秘密の王国』のスタッフ・キャスト

『くるみ割り人形と秘密の王国』の感想・評価・ネタバレ

  • mamomamo31
    mamomamo31 2 3月11日

    悪いのはシュガーの人っていうのはわかった笑

  • naho

    もう全部可愛かった。 おじさんのおうちのプレゼントの隠し方 衣装、家具、演出、全部。 色彩が好きだし、映像も可愛い。 特に衣装は本当にすごくツボで 久しぶりに自分でお洋服を作りたくなった。 創作意欲の湧く作業中に観たい映画。 映像と相まって曲も好きになる。

  • とし

    くるみ割り人形初の実写化。デォズニーらしいファンタジーで全体的にキレイにまとまっている。日常とはちょっと違う不思議空間。おもちゃ箱の中みたいにいろいろな世界があり権力を持ってしまうと支配したくなる教訓も含まれていた。複数のネズミが一体化すると怖いしブリキの兵隊も無機質で怖さを感じる。

『くるみ割り人形と秘密の王国』に関連する作品