メアリと魔女の花

メアリと魔女の花

2017年製作 日本 2017年7月8日上映
rating 3 3
64 8

『メアリと魔女の花』とは

スタジオジブリから独立した米林宏昌監督が最初に手がけたファンタジーアニメ。米林監督はジブリ時代には『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』などの監督を担当。同時期にジブリを退社した西村義明プロデューサーが設立したスタジオポノックの長編作品第1作でもある。イギリス人作家である メアリー・スチュアートの児童文学『The Little Broomstick』(小さな魔法のほうき)が原作。 キャラクターデザインや演出、メインの声優陣にプロの声優ではなく俳優を起用している点、イギリスの児童文学を原作としている点など、ジブリ作品を彷彿させることでも話題に。

『メアリと魔女の花』のあらすじ

赤い館村に引っ越してきた11歳の少女メアリ。ある日、黒猫のティブと出会ったことをきっかけに7年に一度しか咲かないと言われる禁断の魔女の花である『夜間飛行』を見つける。一夜だけの魔法の力を手に入れたメアリは、魔法世界の最高学府へと導かれていく。 しかし、メアリがついたたった一度の嘘が魔法世界を揺るがす大事件へと発展してしまう。魔女の花の秘密とは何なのか?魔法が渦巻いた世界で無力な少女が、小さな約束のために奮闘する。

『メアリと魔女の花』のスタッフ・キャスト

『メアリと魔女の花』の感想・評価・ネタバレ

  • こばやし
    こばやし 1 2018年9月8日

    前回の「思い出のマーニー」がよかったので 楽しみだったが… 今回の作品は周りの期待を意識しすぎてしまったように感じた 子供に向けて作らなければ、ジブリファンに喜んで貰いたい そこへの比重が大きく監督の芯が伝わらなくなってしまったように思います 子供が楽しめるようにするって事はストーリーや心情をわかりやすくする事じゃないんだなって 子供はもっと能力高い この映画でメアリが第一声「退屈」と呟いたのを見て 宮崎駿の脚本は登場人物がただ日常を生きている所を切り取ったよう描いているから魅力的に感じ世界観にのめり込むんだなと気づいた 「退屈」と発した途端演技がスタート 用意された設定、用意されたワクワクに感じてしまった 大人に向けて作ってないんで、と言われればそれまでだが… 次回作を楽しみにしています

  • あざみちゃん
    あざみちゃん 3 2018年9月7日

    TV

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2018年9月5日

    2018年 52本目 金曜ロードショー

『メアリと魔女の花』に関連する作品