メアリと魔女の花

メアリと魔女の花

2017年 日本
rating 3.1 3.1
49 10

「メアリと魔女の花」とは

スタジオジブリから独立した米林宏昌監督が最初に手がけたファンタジーアニメ。米林監督はジブリ時代には『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』などの監督を担当。同時期にジブリを退社した西村義明プロデューサーが設立したスタジオポノックの長編作品第1作でもある。イギリス人作家である メアリー・スチュアートの児童文学『The Little Broomstick』(小さな魔法のほうき)が原作。 キャラクターデザインや演出、メインの声優陣にプロの声優ではなく俳優を起用している点、イギリスの児童文学を原作としている点など、ジブリ作品を彷彿させることでも話題に。

「メアリと魔女の花」のあらすじ

赤い館村に引っ越してきた11歳の少女メアリ。ある日、黒猫のティブと出会ったことをきっかけに7年に一度しか咲かないと言われる禁断の魔女の花である『夜間飛行』を見つける。一夜だけの魔法の力を手に入れたメアリは、魔法世界の最高学府へと導かれていく。 しかし、メアリがついたたった一度の嘘が魔法世界を揺るがす大事件へと発展してしまう。魔女の花の秘密とは何なのか?魔法が渦巻いた世界で無力な少女が、小さな約束のために奮闘する。

「メアリと魔女の花」のスタッフ・キャスト

「メアリと魔女の花」の感想・評価・ネタバレ

  • akaneiro13579
    もち 5 10日前

    失敗作に魔法の力を奪われたの?

  • shochan0627
    しょうちゃん 3 2017年12月16日

    原作はメアリー・スチュアートの同名児童文学。 偶然見つけた不思議な花によって魔法の力を手に入れたヒロインが、 魔法世界で繰り広げる大冒険の行方を描く。 原作は未読。 長年スタジオジブリで活躍してきた米林宏昌監督作品なんで、 絵柄がジブリ映画っぽいので、 最初はてっきりスタジオジブリの作品だと思ってました。 「スタジオポノック」という新たなアニメスタジオ第1回長編作品。 映像はきれいなんですが、 マダム登場シーンの水の描き方、 マダムが操る空飛ぶ魚みたいな生き物、 ドクターの下で働くロボットたち、 ピーターが買う猫までありとあらゆるものが、 それはもうジブリそっくりなんです。 声の出演も俳優陣で固めるあたりもジブリっぽくありました。 お話はある夏の日に起こった出来事なんで、 これからの季節にピッタリだと思います。 残念なのは、 ドキドキやワクワクをあまり感じられなかったこと。

  • Tanaka_Hirofumi
    Tanaka_Hirofumi 1.5 2017年8月31日

    見なくてよかったな別に。メアリさんの自分の行動に対して自分で責任とってやるぜっていう心意気は買い。

「メアリと魔女の花」に関連する作品