相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

2017年製作 日本 120分 2017年2月11日上映
rating 3 3
16 1

『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』のあらすじ

7年前、英国で日本領事館関係者の凄惨な集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織によって誘拐された。しかし、当時の駐英大使と日本政府は“高度な政治的判断”によって、その誘拐事件を闇に葬っていた——。  それから7年。国際犯罪組織バーズのリーダー=レイブンを長年追ってきた国連犯罪情報事務局・元理事のマーク・リュウが、日本にレイブンが潜伏しているという情報を得て香港から来日。特命係の杉下右京と冠城亘は、社美彌子からの指示で、案内役としてそのリュウに同行していた。その矢先、リュウの部下が、「天谷克則という男を調べてくれ」というメッセージを残し、首に黒い羽のタトゥーを入れた“黒衣の男”に殺害された。

『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』のスタッフ・キャスト

『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』の感想・評価・ネタバレ

  • Tanaka_Hirofumi
    Tanaka_Hirofumi 3 2017年4月23日

    日本人は平和ボケしており、平和なのは大変良いことでその恵まれた境遇を楽しめばよいのだがボケは困るよと。他者に対する想像力をもって生きていかなければなりません。

  • domax

    楽天地シネマズ@2017.03.29

  • wakamewatts
    wakamewatts 0 2017年2月12日

    テレビドラマで有名な相棒シリーズ。劇場版も4作目だ。今回の出来は最高かも知れない。脚本のスケールが大きく、銀座でのオリンピック優勝パレードをほうふつされる事件現場などは圧巻。犯罪の動機に謎や秘密が無ければ刑事事件にはならいが、この話には筋が通っていた。更に、お馴染みの警察上層部と特命係りの軋轢など面白味満載だった。(#17-021)

『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』に関連する作品