パトリオット・デイ
パトリオット・デイ
Patriots Day
2016年製作 アメリカ 133分
rating 3.9 3.9
18 3

『パトリオット・デイ』のamazon02の感想・評価・ネタバレ

amazon02
amazon02 3 2017年6月11日

9・11以降アメリカの繰り返してきた、テロには屈しないというメッセージを、真正面からぶつけてくる作品。どこか「踊る大捜査線」を彷彿とさせる。 派手めな映画的脚色はありながらも、登場人物はヒーローではない一般人の域を出ず、特殊能力や運の良さも持ち合わせてはいない。被害者も、警察も、FBIですらもその場所、その立場でできることを懸命に行っている。 テロには復讐や制裁で立ち向かうのではなく、屈しない事、その原動力は愛だと言い切る、ラスト30分あたりから、作品は物語からドキュメンタリーに転化していく。 作中、差し込まれる実際のニュース映像はリアリティを向上させているが、愛で暴力に立ち向かうというまっすぐなメッセージが、テロに遭遇した当事者たちの言葉で語られることで、作品は再現ドラマとして終劇する。 作品としては秀逸、メッセージ性には若干のエゴを感じないではないが、観て損はしない作品である。 TOHOシネマズベイシティ 2017.06.10