戦争の序曲 ~大戦前夜

1942年 アメリカ
rating 3 3
1 0

「戦争の序曲 ~大戦前夜」のスタッフ・キャスト

「戦争の序曲 ~大戦前夜」の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年4月16日

    真珠湾攻撃の翌年に製作されたアメリカのプロパガンダ映画。監督はなんとフランク・キャプラです。wikiを見て初めて知りましたが結構色々なプロパガンダ映画を撮っているのですね。これまではDVDも入手困難でしたがNetflixに載っているのでガンガン観られます。良い時代です。 「世界は二つある」として一つ目には自由の国として自国アメリカが紹介されます。彼らは平和を愛する民主主義国家の代表として描かれる。対して、もう一つの世界はドイツ、イタリア、そして日本。この三国が自身の人権を放棄し、一部の中枢に権力を委ねる略奪国家として完全な悪として描かれます。そして平和を愛していた我々は敵国の先制攻撃に対して"やむなく"立ち上がる、という構図。こういう映画を観るといつも思うのですが、映像の力は本当に凄い。 「『三国』の様子がテレビで放映されると私たちは笑顔になる。しかしテレビの向こうの彼らはいたって真剣なのです」には刺さるものが。これはまさに北朝鮮に対する我々一般的な日本人の印象そのものなのではないか。我々は北朝鮮のニュースレポーターの真似をして遊んでいる場合ではないのでは。温故知新とはまさにこのことで。

「戦争の序曲 ~大戦前夜」に関連する作品