ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

The Founder
2016年 アメリカ 115分
rating 3.4 3.4
9 2

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のスタッフ・キャスト

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の感想・評価・ネタバレ

  • shochan0627
    しょうちゃん 4 2月24日

    世界最大級のファストフード・チェーン“マクドナルド”の“創業者”レイ・クロックを演じる伝記ドラマ。 マクドナルド兄弟が始めた片田舎のバーガー・ショップを世界的巨大企業へと急成長させたビジネスマン、 レイを主人公に、 成功のためには手段を選ばない彼の冷徹な信念と飽くなき情熱を、 職人気質の兄弟との対立を軸に赤裸々な筆致で描き出す。 誰もが知ってるマクドナルドは一体どのようにして巨大企業へと成長したのか? レイ・クロックが最初からマクドナルドを立ち上げたと思っていたけど、 マクドナルド兄弟から乗っ取って世界的にチェーン展開したということに驚きましました。 開発者であるマクドナルド兄弟が可愛そうに思えますが、 レイ・クロックがいなければ今日のマクドナルドは実現しなかったと思うと、 何とも言えなくなります。 サクセスストーリー全てがキレイごとばかりでないことは当たり前。 企業家になりたい人や、 ビジネスで成功したい人はレイ・クロックに共感するかも。 米国のマクドナルド本社は一切支援しない“非公認映画”ですが、 面白かったです。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年10月17日

    【如何にしてあのマクドナルド・チェーンが出来たか】であると同時に、【如何にしてアメリカが出来たか】という話でもあった。自称・創業者(単数形!)レイ・クロックは、ハンバーガー屋であれ知人の妻であれ「他人のものはオレのもの、オレのものはオレのもの」とばかりに面の皮が厚い。成功の秘訣は根気!というより執着だ。牛乳でも粉末でも味はミルクシェイク、やったもん勝ちの仁義なきビジネス戦争だが、「チェーン店舗は教会」で、いちばん肝心なのがその名前という真理になるほどと頷く。この巨大ビジネス展開に、アメリカ国家の成り立ちが重なる。 おっとりした兄ジョン・キャロル・リンチ&気難しそうな弟ニック・オファーマンのマクドナルド兄弟がすごく味わい深く演じられていて、必死な小悪人顔マイケル・キートンもはまり役。片足を乗っけてドッカリ構えるポーズはご本人の真似なのかな?テニスコートでのフォーメーション演習がダンスシーンみたいで見とれちゃう。

  • cooman

    マックの自称創業者が店を拡大し成功し乗っ取るまでのお話。印象に残ったのは最後の「何故似たような店を始めるのではなく乗っ取ったのか?」という質問への答え。

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に関連する作品