山口組三代目

山口組三代目

1973年製作 日本 102分 1973年8月11日上映
rating 3 3
1 0

『山口組三代目』のスタッフ・キャスト

『山口組三代目』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年5月22日

    山口組三代目田岡一雄の自伝を基に製作された任侠映画。主演の田岡一雄を演じるのは高倉健。彼が山口組で名を成していくまでの半生を描いています。東映のスターである高倉健と菅原文太が共演している貴重な映画。言ってみればロバート・デニーロとアル・パチーノが共演した感に似ています。本作の公開は1973年、同じ年の正月に公開された『仁義なき戦い』が大当たりしています。本作はどちらかというと様式美になぞらえた任侠映画と言う感じですが、菅原文太付近がやや実録っぽさもあるという雰囲気も変遷期を感じることができる不思議な作品です。 高倉健と菅原文太が良い。反対の性格ながら、同じように筋を通そうとするキャラクターは映画の外で確立されています。ラストシーンは胸が高鳴ります。高倉健のぎこちない関西弁もかわいい。

『山口組三代目』に関連する作品