僕のワンダフル・ライフ
僕のワンダフル・ライフ
A Dog's Purpose
2017年製作 アメリカ 100分 2017年9月29日上映
rating 3.5 3.5
34 10

『僕のワンダフル・ライフ』の感想・評価・ネタバレ

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 3 1月13日

    2019/01/12 Amazon prime ワンワンワーーーーーン!!!!!!!(涙) どの犬生のワンコもメチャメチャカワイイ

  • とし

    少年のイーサンに命を救われた犬。いろんな犬に生まれ変わりその都度一生懸命に生きやがてイーサンと再会する。犬は人間に忠実だし言葉が伝わらなくても理解できる距離感がペットではなく家族。生まれ変わる前の死に際はいつも可哀想になってしまうけどもし本当に生まれ変わるならそこに希望もある。とてもハートフルでじんわり優しい気持ちにしてくれた。子犬から飼いたいな〜

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 3 2018年1月8日

    愛する飼い主との悲しい別れの後、 ある目的を胸に何度も生まれ変わりを繰り返す健気な犬の一途な愛を犬目線で綴った世界的ベストセラー「野良犬トビーの愛すべき転生」を、 映画化したハートフル・ファミリー・ムービー。 原作は未読。 ラッセ・ハルストレム監督は、 「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」に続いて犬の映画3本目。 飼い主への愛情を身体いっぱいで表してくれる犬の分かりやすさや、 犬がこう思っててくれたらいいかなと、 犬好きにはたまらない内容だと思います。 ベイリーはどちらかと言えば賢くない犬に見えましたが、 生まれ変わりを繰り返すうちに賢くなっていったように思います。 そんなベイリーが過去にとらわれることなく、 未来のことを考えるのではなく、 今を生きることが大事だと教えてくれるそんな映画でした。 本作の原作は、 ベストセラー作家のW・ブルース・キャメロンが、 愛犬を亡くして辛い思いをしていた恋人のために書いた小説とのことらしく、 ペットロスに陥っている人は、 本作を観れば元気がもらえると思います。 全く白紙の状態で観たらもっと感動したと思います。

  • さくら
    さくら 4 2017年10月27日

    ベイリーが何度も生まれ変わって様々な「犬生」を全うする、予告通りのストーリーなので死んでしまうシーンが何度も何度も...頭痛くなるほど涙が出て大変だった。どの犬として生まれてどんな立場、扱いだったとしてもも前向きに真っ直ぐ生きる姿勢も感動だった。ファンタジーかもしれないけれど、自分第一で生きているわたしたちはこのシンプルな生き方から学ぶことがたくさんあるね。わんちゃんみんな演技上手。

  • flowermurmur
    flowermurmur 3 2017年10月14日

    大好きな飼い主の元に帰るため、3回生まれ変わって“犬生”を生きるベイリー。生まれ変わるってことは死ぬってことで…(涙)。それぞれの犬生でドラマがあって泣かされる。犬たちがほんといい演技しますわ。ラッセ・ハルストレムらしい映画でした。

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 3 2017年10月13日

    泣いた。でも一本道でよかった気もする。ちょっと子供向け感あったな。あの哀しみを味わうのが怖いから動物は飼えない。

  • Minori

    1匹の犬が何度も生まれ変わり、色んな飼い主に飼われ、たくさんの人生を経験する過程が犬目線で描かれる "過去にとらわれすぎず、未来を憂いすぎず、今を生きよう"という言葉はしばらく心に残りそう 犬と飼い主の絆もので泣かせようというよりは、どう生きるか、絆とは何かみたいなものが主なテーマだった気がする 若いヤンキーカップルが犬を放置するっていうのは偏見

  • Marina Sakai
    Marina Sakai 3 2017年10月6日

    なけた!