日日是好日

日日是好日

2018年製作 日本 100分 2018年10月13日上映
rating 3.6 3.6
9 3

『日日是好日』とは

24年間にわたり茶道教室に通っていく中で、人生の様々な事に向き合い、日常を過ごす“今”に目を向けた物語。原作は、森下典子の『日日是好日「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』である。 監督は、『セトウツミ』や『光』を手掛けた大森立嗣。主人公・典子を演じるのは、『小さなおうち』でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した黒木華。典子が通う茶道教室の武田先生を演じるのは、樹木希林。そして、典子とともに茶道教室に通う、典子のいとこ・美智子を多部未華子が演じる。

『日日是好日』のあらすじ

真面目でおっちょこちょいな性格の典子は、何もやりたいことがなく大学生活を送っていた。そんなある日、母から茶道教室に通うことを勧められる。気のない返事を返す典子だったが、乗り気の美智子に誘われ、通うことになった。 しかし、その茶道教室で先生をしていたのは、只者ではないと近所で噂をされていた“武田のおばさん”だった。そこで、典子たちは “決まりごと“に縛られた茶道の世界で苦労しながらも様々なことを知る。典子は就活や失恋、大切な人との別れなど数々の辛いことを経験するが、いつもそこにはお茶があり、季節を味わうこと、その一瞬を味わうことを知るのであった……。

『日日是好日』のスタッフ・キャスト

『日日是好日』の感想・評価・ネタバレ

  • Hikaru Oe
    Hikaru Oe 4 10月22日

    とてもいい映画でした。 茶道がメインテーマですが、表千家不審庵監修ということもあり、茶道具にこだわって作られています。 樹木希林さんの遺作(の一つ前)ということで、もう会えない人を見ているんだなと思うと、この作品のテーマでもある一期一会が身に染みて感じられました。

  • sykst
    sykst 3 10月20日

    お茶あるあるにクスッとしたり、悩める主人公に共感したり、これは私の物語

『日日是好日』に関連する作品