SUNNY 強い気持ち・強い愛

SUNNY 強い気持ち・強い愛

2018年製作 日本 118分 2018年8月31日上映
rating 4.2 4.2
15 12

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』とは

韓国で2011年に公開されヒットした青春音楽映画『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』、『バクマン。』などで知られる大根仁が日本版にリメイク。『君の名は。』や『怒り』などをヒットに導いた川村元気が、企画・プロデュースとして大根仁と3度目のタッグを組む。青春時代を過ごした1990年代と2018年現在の2つの時代を描き、現在の主人公・奈美を篠原涼子が、高校時代の奈美を広瀬すずが演じる。奈美が所属していた「サニー」のメンバーに板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美らが集まった。さらに90年代の音楽を盛り上げてきたヒットメーカー・小室哲哉が音楽を担当する。

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』のあらすじ

1990年代、女子高生だった奈美は「サニー」の一員として青春時代を謳歌していた。20年経ってそれぞれの道を歩んでいたメンバー6人。夫と高校生の娘を持ち、40歳の平凡な専業主婦となっていた奈美は、日常にどこか物足りなさを感じていた。ある日、高校時代憧れの的だった親友・芹香と再会。彼女は、末期がんに侵されており、余命が約1か月だった。芹香は最後の願いとして「サニーのメンバーに会いたい」と奈美に告げる。22年前のある出来事をきっかけに音信不通になっていた「サニー」だったが、芹香の願いによって止まっていた時間が再び動き出す。

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』のスタッフ・キャスト

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の感想・評価・ネタバレ

  • flowermurmur
    flowermurmur 0 18日前

    韓国映画のリメイク。ほぼオリジナル通り(でも1人足りない)。洋楽だった劇中歌を全部J-POPにしたっていう時点でイヤな予感はしてたけど、SUNNYの由来がダサすぎwあとLALALAで踊り狂う女子高生達は見ていられなかった…。でもいい映画です。 最近ずっと安室ちゃんの「Finally」聞いてたから、「SWEET 19 BLUES」が流れた時に声が全然違って別人が歌ってるのかと思った。しかもこの曲ばっかり何度もかかるのは、音楽担当が小室さんだから?全般的に小室ファミリー多かったな。※Finallyは再録 あと、広瀬すずの髪振り乱して白目剥くシーンがものすごかったです。

  • とし
    とし 3 9月4日

    コギャル、ルーズソックスの1990年代の女子高生は何かやたらパワーがあったなと思う。怖さを知らない突き進む感じが今の子達にはあまり感じられず集まってワイワイするわけでもなくスマホでコミュニケーションをとるなど時代は流れているのだから当然かもしれないが。懐かしい音楽が心地よく歳をとって現実は厳しくても友情ってかけがいがない大切さ。

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に関連する作品