ディープ・インフェルノ

ディープ・インフェルノ

Indigenous
2014年製作 アメリカ 85分
rating 2.5 2.5
1 0

『ディープ・インフェルノ』のスタッフ・キャスト

『ディープ・インフェルノ』の感想・評価・ネタバレ

  • 翔

    適当に選んで鑑賞したら想像以上に凝った味付けで楽しめた!ハードルが低い望外の喜び。 さてそんなわけで本題。 僕は元々都市伝説やUMA等のアレコレを暇潰しに読むのが好きなのだが、本作はそのアレコレを下地にしている。数多存在を囁かれている未確認生物の中でもトップクラス、特に南米では随一の知名度を誇る吸血動物『チュパカブラ』。この危険生物に酷似した動物の存在が噂される密林地帯があるという話を知ったイキった大学生グループがイチャつきながら冒険感覚で足を運ぶ、そして… といった1000000回見たことがある流れで序盤は進行する。そこからもどこかで一度は見たことがあるようなシーンが散りばめられつつの中盤。しかしそこからこのジャンルの作品では稀有な広がりが展開される。少し違うかもしれないが『ロストバケーション』というサメ映画の最初にオシャレなスマホトーク画面が映像として演出されていた際に感じた、旧世代のジャンルと現代の生活との融合の気配に似たものを感じた。 そもそもの鑑賞ハードルが設定的にも低かったし、金銭面も期待していなかったので終盤からクライマックスに到るまでの緊張感は嬉しい誤算だった。

『ディープ・インフェルノ』に関連する作品