ハングマンズノット

ハングマンズノット

2017年製作 日本 87分 2018年8月25日上映
rating 3.8 3.8
2 0

『ハングマンズノット』とは

コミュ障ぼっちの狂人VS凶悪ヤンキー集団のバイオレンスエンターテイメント。コミュ障ぼっちの狂人・柴田と、暴力を撒き散らす凶悪ヤンキー・影山兄弟が出会った時、周りの人間を巻き込む抗争劇が始まる。 本作は、学生残酷映画祭2016でグランプリと観客賞を獲った阪元裕吾が監督した自主制作映画であり、阪元監督はカナザワ映画祭2017・期待の新人監督部門グランプリを受賞した。また、影山シノブを演じた安田ユウが出演俳優賞を受賞した。阪元裕吾監督作品『べー。』に引き続き吉井健吾、松本卓也が出演している。

『ハングマンズノット』のスタッフ・キャスト

『ハングマンズノット』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 1月19日

    極悪ヤンキー兄弟とキ○ガイ男が出会ったらどうなっちゃうのか。 業界の一部から小林勇貴と並び評される映画監督阪本裕吾。安っぽさなんてなんのその、初期衝動だけで走り続けるような映画だ。暴力殺人拉致監禁。もうなんでもあり。そんなにすぐ銃は手に入らないだろうし、警察が機能していない無法国家だし、突っ込み出したらキリがない。が、一瞬でも忘れさせてくれるような展開がこの映画にはある。グロ・ナンセンス。笑いのセンスも悪くない。ただちょっと私向きの映画ではなかった。

『ハングマンズノット』に関連する作品