2重螺旋の恋人

2重螺旋の恋人

L'amant double
2017年製作 フランス 107分 2018年8月4日上映
rating 3 3
6 4

『2重螺旋の恋人』とは

容姿はそっくりだが正反対の性格を持つ双子と出会ったヒロインが、官能的で危ない関係に落ちていく姿を描いた心理サスペンス。英題は『Double Lover』。監督は『スイミング・プール』、『彼は秘密の女ともだち』でメガホンを取ったフランソワ・オゾン。米国の女性作家ジョイス・キャロル・オーツの双子をテーマにした短編小説からヒントを得たオゾン監督が、構想から約4年間の時を経て生み出した。双子のポールとルイを演じるのは『しあわせの雨傘』、『午後8時の訪問者』のジェレミー・レニエ。ヒロインのクロエ役に『17歳』のマリーヌ・ヴァクト、『映画に愛をこめて アメリカの夜』のジャクリーン・ビセットも登場している。

『2重螺旋の恋人』のあらすじ

原因不明の腹痛に悩むクロエは精神分析医のポールのもとへ。優しくて穏やかな性格のポールからカウンセリングを受けたクロエは、悩んでいた腹痛が次第に治まっていく。そして、恋に落ちたポールとクロエは同居を開始し、幸せな日々を送るのだった。ある日、街に出かけたクロエは、ポールによく似た男性ルイと出会う。彼は自分がポールと双子の兄弟で、同じ精神分析医だと話した。ルイの存在を全く知らず、目の前に突然現れた双子の兄弟に疑問を感じるクロエ。彼女はルイの正体を探るべく、彼のクリニックに通い始めるのだった。やがて、ポールと性格が全く異なり横柄で攻撃的なルイに惹かれるようになり、甘美で危険な関係にのめり込んでいく……。

『2重螺旋の恋人』のスタッフ・キャスト

『2重螺旋の恋人』の感想・評価・ネタバレ

『2重螺旋の恋人』に関連する作品