ザ・プレデター

ザ・プレデター

The Predator
2018年製作 アメリカ 2018年9月14日上映
rating 3.1 3.1
13 0

『ザ・プレデター』とは

異種交配によって更なる進化を遂げた、殺しを喜びとする戦闘種族「プレデター」と人類との戦いを描いたSFアクション映画。監督を務めたのは「プレデター」シリーズの1作目に出演し、プレデターの餌食となるホーキンス軍曹を演じたシェーン・ブラック。 『誘拐の掟』などに出演したボイド・ホルブルック、『X-MEN:アポカリプス』などで活躍したオリビア・マンらをキャストに迎えた。本作で重要となるキャラクターデザインを担当したのは、『エイリアンVS.プレデター』などでお馴染みのジム・トーマスとジョン・トーマス。

『ザ・プレデター』のあらすじ

ある少年の家に、不思議な箱が届いた。箱の持つ秘密を知らずに少年はそれをおもちゃにしてしまう。実はその箱は狩りを楽しむ戦闘種族「プレデター」を地球に呼び寄せるシグナルを発信するものだった。信号を受け取ったことによって巨大な宇宙船が飛来し、とうとうプレデターは地球に着陸してしまう。 突如現れて暴れまわる異星人から人類を守ろうと、傭兵たちや理科の先生が立ち上がる。だがプレデターは異なる種族と交配したことで、遺伝子レベルで今までよりもさらに狡猾に、より凶悪に殺戮を楽しむようになっていた。進化を遂げたモンスターと人類はどう闘うのか?勝利を収めるのはどちらなのか?人類は地球を守ることができるのだろうか。

『ザ・プレデター』のスタッフ・キャスト

『ザ・プレデター』の感想・評価・ネタバレ

  • user_hlk
    user_hlk 3 9月23日

    想像していたものとは少し違ったが、これはこれでまとまっていて飽きなかった。

  • amazon02
    amazon02 2 9月16日

    しぶとい。エイリアンもプレデターも。 エイリアンにしても、プレデターにしても、スターウォーズであっても、作品としてのしぶとさは、偉大なる1作目とそれを転換・拡大させた2作目あってこそ確立するものだと思う。 AVPと並行宇宙なのか、アメコミからの継続なのかは判らないが、リブート1作目としてはかなりとっ散らかった印象の作品だということは言える。 シーンごとの工夫は悪くない部分も多いが、登場人物の場当たり的な対応の積み重ねが、かなり力押しで作品を進めているように見えて、良くも悪くも全体としての印象が薄くなっている。 人vs人、プレデターvsプレデター。特にこの同族対立の根幹部分が伝わってこないのでそう感じるのだと思う。 タイトルに定冠詞をつけてまで決定打にしたい製作陣の意気込みは、悲しいかな今作から私は拾えなかった。 間違いなくそうしたい製作陣の続編発表に期待して、リブート2作目による飛躍を期待しよう。 2018.09.14 TOHOシネマズベイシティ

  • けんしろー
    けんしろー 3 9月14日

『ザ・プレデター』に関連する作品