ドレミファ娘の血は騒ぐ

ドレミファ娘の血は騒ぐ

1985年製作 日本 80分 1985年11月3日上映
rating 3 3
1 0

『ドレミファ娘の血は騒ぐ』のスタッフ・キャスト

『ドレミファ娘の血は騒ぐ』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 8月9日

    田舎から出てきた少女は好きな人を探して大学に迷い込む。そこで出会ったのはとある心理学ゼミだった。 黒沢清第二作目。ロマンポルノとして出す予定の作品について、エッチなシーンを通常のシーンと入れ替えて再編集の後に公開だそうです。自由な感性でノビノビと撮られた印象のある本作は、エッチなシーンも含めてアラン・ロブ・グリエっぽさがあります。影響とか受けたのかな。それこそゴダールとか、ベルインマンとかも? 絶対的な言葉は存在しないが、絶対音という絶対的な音は存在する…、というメッセージからタイトルを見直せば少しなにか見えてきたり見えてこなかったり。正直よくわかりません。 洞口依子、脱ぐんかーい!という感じでした。脱がないっていう映画なのかと思ってたんですけど読み違えたみたい。

『ドレミファ娘の血は騒ぐ』に関連する作品