劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン

劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン

2018年製作 日本 2018年10月19日上映
rating 0 -
0 1

『劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン』とは

まだ女性が結婚も仕事も自由に選ぶことが出来なかった大正時代を生きる、1人の女性の姿を描いたアニメーション映画。原作は、大和和紀の大ヒット少女コミック『はいからさんが通る』。本作は、その劇場版アニメ作品の後編である。 監督は『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』で助監督を務めた城所聖明。主人公・花村紅緒の声を務めるのは、2016年に第10回声優アワードで助演女優賞を受賞した早見沙織。紅緒の許婚であり、戦地で消息不明となった伊集院忍の声を担当するのは、数々の話題作で声優を務めてきた宮野真守である。

『劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン』のあらすじ

女学校に通っていた花村紅緒は、許嫁・伊集院忍少尉と出会う。最初は忍に反発していた紅緒であったが、次第に2人は惹かれ合っていった。しかし、忍は戦地で消息不明となってしまう。そんな彼のことを、必ずどこかで生きていると信じる紅緒は、ある日忍とそっくりのロシアからの亡命貴族であるサーシャ・ミハイロフと出会う。 しかし、サーシャは彼女のことを全く知らない。その事実にショックを受けるも、紅緒は、彼女が働く出版社の青江冬星に支えられる。忍にそっくりなサーシャと、新たな人生を一緒に歩もうと言う冬星の間で紅緒の心は激しく揺れる。そんな中、衝撃的な真実が明らかになっていき、ついに彼女は歴史的大事件の当事者となってしまう。

『劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン』のスタッフ・キャスト

『劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン』に関連する作品