ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

2018年製作 日本 2018年11月10日上映
rating 3.8 3.8
2 2

『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』とは

2005年から2006年にかけて放送され人気を博したテレビアニメ『交響詩篇エウレカセブン』を新しく再構築させた、全3部からなる劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の2部作目。本作では、テレビアニメ版のストーリーにおいても主要な役目を果たし、作品のファンからも人気のあるキャラクターのアネモネを主役にストーリーを展開する。 監督を務めた京田知己、脚本を担当した佐藤大、キャラクターデザインを務めた吉田健一は前作の『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』から続投となる。

『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のあらすじ

7年前、まだ幼い少女・アネモネの父親は戦場へと赴き、帰らぬ人となった。傷ついた彼女はペットのガリバーとAIコンシェルジュのドミニキッズの支えもあり、なんとか日々を暮らしていた。 そして今、アネモネはかつて父親が戦死した場所である東京の地に足を踏み入れていた。アネモネはこれから26憶もの人々を死亡させた人類最大の敵である“7番目のエウレカ=エウレカセブン”と戦わなくてはならないのであり、それは実験部隊“アシッド”が遂行する計画の核となる部分でもあった。エウレカセブンの圧倒的な力によって絶望の淵に立たされた人類には、もはやアネモネに一縷の望みを託す以外に道がなかったのだ。 人類の希望を一身に受けたアネモネは、エウレカセブンの体内へと飛び込むが……。

『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のスタッフ・キャスト

『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の感想・評価・ネタバレ

  • Ayayes
    Ayayes 4 1月6日

    アニメ全話見た人で、さらに48話が好きな人にはオススメしたい映画。最強に泣けましたが、三部作の終わり方が気になるところ…1見なくてもこの作品単品としてでもかなり楽しめました。

『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』に関連する作品