女地獄 森は濡れた

女地獄 森は濡れた

1973年製作 日本 65分 1973年5月23日上映
rating 3.5 3.5
1 0

『女地獄 森は濡れた』のスタッフ・キャスト

『女地獄 森は濡れた』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年9月12日

    無実の罪で警察から追われる女は、高貴な身なりの女性に拾われる。女は女性とその夫の営むホテルへ誘われるが、どうも様子がおかしい。 神代辰巳監督作。神代辰巳の浅はかな印象として、瑞々しい青春映画ばかり撮るのかと思っていたのですが大きく覆されました。SM,乱交,そして死姦となんだってやります。変態性欲を描いた本作にはびっくりしました。自由を求めて逃亡した女が、結局自由を拘束されてしまう。しかしそこには性に自由な世界が広がっていた。女が泣きながら映画は終わるが、彼女にあの自由に気づき享受することはできるのだろうか。この辺の深遠なテーマをもたせる辺りはロマンポルノらしい。面白いです。神代辰巳らしさとも言える、延々と流れる春歌には終わることなき無間地獄を見ることができます。前半はエロなし、後半はエロだけという攻めた構成が好き。カメラワークなども雑ながら様々なアイディアを発揮しています。モザイクが真っ黒ですごく気になった。

『女地獄 森は濡れた』に関連する作品