まっ白の闇

まっ白の闇

2017年製作 日本 115分 2018年11月3日上映
rating 0 -
0 0

『まっ白の闇』とは

自身の薬物依存の過去を元にして単独で体験劇を公開し続けている俳優の内谷正文が、内谷と内谷の弟の薬物に翻弄された過去を振り返る。内谷の初監督作品。日本芸術センター第9回映像グランプリ映画祭でグランプリを受賞した。 出演は、主人公である葉山俊役を『劇場版 仮面ライダー鎧武』、『ジョフクの恋』の百瀬朔、俊の兄の葉山昌役を『海賊戦隊ゴーカイジャー』、『さまよう小指』の小澤亮太、俊と昌の父親役を『マンハント』、『秘密 THE TOPSECRET』のトクナガクニハル、母親役を『幸福なる食卓』、『亜人』の篠原あさみが演じる。

『まっ白の闇』のあらすじ

葉山俊は興味半分でマリファナに手を出し、大麻所持の現行犯で逮捕されてしまう。俊の薬物使用は、兄の昌が既に使用していた影響が大きかった。逮捕後、俊は留置場でキンタという男と知り合った。その後、マリファナでは飽き足らず、覚せい剤に手を出すことになる。 覚せい剤にどっぷりとのめり込んだ弟の姿を見て、昌は罪悪感を感じずにはいられない。自分が薬物の世界に弟を引き込んでしまったことを後悔し、俊を救うために昌は必死で打開策を模索するが、状況は悪化するばかりだった。両親をも巻き込み、薬物依存の闇の中でもがく日々。苦しむ家族に光が差す日は訪れるのか。

『まっ白の闇』のスタッフ・キャスト

『まっ白の闇』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『まっ白の闇』に関連する作品