赤線玉の井 ぬけられます

赤線玉の井 ぬけられます

1974年製作 日本 78分 1974年9月21日上映
rating 3.5 3.5
1 0

『赤線玉の井 ぬけられます』のスタッフ・キャスト

『赤線玉の井 ぬけられます』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年9月28日

    世は売春防止法が施行される直前、昔ながらの歓楽街には今日も売春婦が立っていた。男に狂う者、客の数で名を残そうとする者、結婚していく者…。そんな者たちのいつも通りの1日。 神代辰巳監督作。実に明るく、軽く、そして潔い。売春をやることになってしまった女たちは確かに不幸な者もいるが、今の仕事をそれなりに楽しんでやっている。そこには彼女たちの日常があり、生き方があるのだ。なんだかそういう素敵な毎日が終わってしまうことへの虚しさなんかも描かれる情緒豊かな作品。なんとなく戻ってきてしまう芹明香が可愛くて愛おしかった。 蟹江敬三がいい。決してイケメンではないし、やってる役はクズ役なんだけど、なんとなく女が好きになってしまうのがわかる。粗暴で魅力溢れるキャラクターです。

『赤線玉の井 ぬけられます』に関連する作品