宇宙戦艦ヤマト 完結編

宇宙戦艦ヤマト 完結編

1983年製作 日本 150分 1983年3月19日上映
rating 0 -
0 0

『宇宙戦艦ヤマト 完結編』とは

『宇宙戦艦ヤマト 完結編』は1983年公開のアニメ映画だ。テレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト』は大ヒットを記録し、アニメブームまで巻き起こして数多くのシリーズ作品を生み出した。本作はシリーズの第7作目に相当する。水惑星アクエリアスから地球を救うために、古代進が宇宙戦艦ヤマトと力を合わせて戦う姿を描く。総監督は松本零士。監督は西崎義展と勝間田具治。総監修に舛田利雄。制作陣は前作までのシリーズ作品のスタッフが勢ぞろいしている。キャストに富山敬、仲村秀生、麻上洋子など。

『宇宙戦艦ヤマト 完結編』のあらすじ

西暦2203年、二つの銀河系が重なり核恒星系の辺りで多くの星々が衝突を始めた。宇宙戦艦ヤマトはその調査のため核恒星系へと派遣されていた。ある日ヤマトの監視レーダーが海洋惑星らしきものをキャッチする。これは水惑星アクエリアスであった。もしこのアクエリアスが地球に接近したら、大洪水が起こり、地球の全てが水没するものと予想された。そして敵であるディンギル星のルガールは、この水惑星を地球へワープさせて、人類を水没させようとしていたのである。水惑星アクエリアスが地球に到達するまで残された時間はあと20日。宇宙戦艦ヤマトの戦いが始まるのであった。

『宇宙戦艦ヤマト 完結編』のスタッフ・キャスト

『宇宙戦艦ヤマト 完結編』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『宇宙戦艦ヤマト 完結編』に関連する作品