下忍 赤い影

下忍 赤い影

2019年製作 日本 88分 2019年10月4日上映
rating 0 -
0 0

『下忍 赤い影』とは

主演は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『君がまた走り出すとき』などに出演した若手実力派俳優・寛一郎。『くちびるに歌を』の山口まゆがヒロインを演じる。「猫侍」シリーズの山口義高が監督を務め、俳優・アクション監督として活躍する坂口拓がアクションを監修した。 鳥羽・伏見の戦いを舞台に、その裏側で繰り広げられていた諜報戦で活躍した忍者組織の最下層である下忍たちを描く、実写映画『キングダム』のアクションチームが魅せる壮絶なる忍者アクション。

『下忍 赤い影』のあらすじ

時は幕末。武士の時代が終わりを迎えようとしていたころ、同時に忍者の存在も、もはや時代遅れとなっていた。忍者組織の最下層にあたる下忍の末裔である竜も、今や抜け忍となり江戸で静かに暮らしていた。 そんなある日、竜の正体を見抜いた勝海舟にスカウトされ、忍として密命を授かることに。それは「江戸に嫁がせた薩摩藩の姫・静を奪還し、国に送り戻せ」というものだった。なんとか静を奪うことに成功するも、そんな竜と静を追う影が現れる。それは謎の琉球武術の使い手・尚だった。果たして竜は無事に静を送り戻すことができるのか……。

『下忍 赤い影』のスタッフ・キャスト

『下忍 赤い影』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『下忍 赤い影』に関連する作品